nearside

June 10, 2007

なんだか、伏線回収?の希求力が高まり過ぎてしまうようなので。

とりあえず、今日までの成績は、

×××○△○×○×

です。


3/9かあ…




これで終わっても良かったんだが、それもあんまりなので…


the_prestige『プレステージ』を観てきた。

英国の奇想系SF作家クリストファー・プリーストの原作『奇術師』(世界幻想文学大賞受賞作)を、クリストファー・ノーランが撮ったってんで、割りと期待していったんだけれども。

19世紀を舞台に、ともに若き日から世界一のマジシャンを目指してきた主役ふたりが、相手のトリックを解明し、それを超える稀代のマジックを作ろうと奮闘する…ってのが大筋なんだけれども、内実は、もっと沈鬱。
マジックに命を懸けるあまり、両人ともが、人生を狂わせていく。
しかも、その沈鬱なストーリーを、クリストファー・ノーランが「まってました!」とばかりカットバックを駆使して描くものだから、序盤は、ちとわかりにくい。

観終わったあと、そういや、大森望が、この映画の感想書いてたなと思い出して、確認したけれど、付け加えることはない感じ(下の、3月13日の分ね)。


狂乱西葛西日記2006年7月1日〜8月26日


主役のふたりに限らず、脇を飾る俳優も豪華だし、映像も音楽もいいと思うんですが、結局は、ミステリ好きな人間からすると、ラストのトリックとか、途中で簡単にネタバレしてしまうトコが、問題かもなあ…



daddyscar at 00:08   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

June 06, 2007

オシムから皆さんへの宿題 「『神風システム』いかがでしょう?こんなところでよろしいでしょうか?」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1181051772/
270 名無しさん@恐縮です sage New! 2007/06/06(水) 00:09:04 ID:YT0D/f/60
マフィアのボスみたいな外見だが、話し方は謎々皮肉、でも頻尿のお爺さん、それがオシム

すまん…
ちょっと一人笑い。

誰かに似てると思ってさ。


相変わらず壊れているので(?)、コメント自重wwwww


daddyscar at 03:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

April 03, 2007

実は、去年から今年にかけて失恋した(泣)というエントリを書いたのだけれど、ブラウザの操作を間違って消しちゃったよママン。

これは「書くな!」という思し召しだなたぶん(笑)


daddyscar at 23:07   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(8)TrackBack(0) Edit

December 23, 2006

なんて、大層なタイトルをつけちゃいましたが、結局は変しい変しいという話(笑)


好きだ〜〜〜って感情は、誰でも持っているに決まってますが、好きってことは、相手があって初めてのことで、自分が好きでも、相手がどうかってことを考えないと、駄目だよね。

で、そのことを、わかってないのが多くてさあ(自分も含むwwwww)。

好きっていう感情は、ホントに抑えがたいんですが、でも、そのときに、自分だけが暴走しちゃ駄目だってばよ(笑)

恋は、まるで病のようだなんて物云いは、それこそ昔から誰もが云ってることだけど、そのとき病に冒された本人は、うなされてしまって、周りのことを考えることが出来なくなっちまう。
そこで、よくおちいるのが、「自分は、これだけ愛しているのに、なんで答えてくれないのっ!」という思い違い。
そりゃ答えてくれないわな(笑)
一方的な感情でしかないもん、それって。


いや、恋しいって気持ちを、我慢するのは、苦しいんだけどさ。

それこそ死んでしまいたいほどに(爆)


てか、恋をしたときに、みんながみんな、『ガラスの仮面』で、”ふたりの王女”を演じたときの、北島マヤみたいになれたらいいのにね。

ん?
たとえがわかりにくいって?
しかも、オチもないし(爆)


daddyscar at 03:10   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

December 11, 2005



男の世界は、面白いねえ…(苦笑)
daddyscar at 02:46   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(1) Edit

September 19, 2005

前々から、このblogにはちょこっと書いてたんだけれど、


相方と別れました。




ただいま、ちょっと混乱気味。

とりあえず、酒かっくらって、寝る。




daddyscar at 14:44   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

July 03, 2005

050703_1552~01.jpg

今日は久しぶりに、相方とドライブ。

ここは、佐賀県の熊の川にある温泉なんですが、お湯も軟らかいし、人も少なくゆったり出来て、最高でした。

ただ、ゆったり出来た所為か(?)、途中でちょっとエロモードに入っちゃって(笑)

帰りの時間もせまってたし、いまからラブホ行くのもねえ…ということで、泣く泣く諦めますた。

でも、やっぱちょと欲求不満気味…
daddyscar at 18:48   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(1) Edit

May 02, 2005

携帯投稿したのが、上手く反映されてないんでやんの(T∀T)


という訳で帰ってまいりました。

鹿児島、二日目は雨だったっすが、でも面白かったです。
基本的にウチらの旅行は、喰い道楽旅行なので、なんか喰ってばっかでした。

キビナゴと地鶏の刺身が美味かったなあ…
daddyscar at 15:04   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

April 29, 2005

050429_1131~01.jpgXavierのことだったんすね。

てことは『Xメン』のプロフェッサーXってチャールズ・ザビエル?

daddyscar at 11:37   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit
050429_1128~01.jpg


daddyscar at 11:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

April 28, 2005

に行ってまいります明日から。
一泊だけ、ですが。

GWは真ん中あたりに、福岡で用があるので、長期は無理。

それでも、相方と旅行は半年ぶりぐらいだから、楽しみではあります(一応?ノロケすまぬ)。

daddyscar at 23:36   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

April 07, 2005

ここは僕の場所だから、それゆえに、しっかりホントのことを書きますとかなんとか最初は云ってたクセに、いまでは中心から遠ざかって、周辺をウロウロぶらついてるような感がありますが(笑)、いまのところ、生活に変化はありません。

週末は相方が来る。
平日は飲みに行って、時々、Sさんや他の人と莫迦話する。

以前とまったく変わらないです。そんまま。

でも、やっぱどっかで引き裂かれてるなー。
ふたつの行為は、僕の中で背反してる(ように感じられる)。

相方も、それには気づいている、と思う。
お互いに、それを公にすると、地滑りが起こりそうだとわかっているから、云わないだけ。

でも、猶予期間は、永遠には続かないよね。

多分。
daddyscar at 17:51   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

February 06, 2005

試験だったのは、僕ぢゃなくて相方だったんすが。

てか、資格試験の前日に、六尺バー に飲みに行くってのはどうよ?
daddyscar at 22:58   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

January 30, 2005

相方に急用発生!てことで、急遽レンタカ借りて隣県へ。

相当心配だったらしく、最初、まったくうわの空でさ>相方。
なにを云っても返事がないものだから、大変なんだなと思う反面、「すこしはこっちの方も向いてよ」と思ってしまって正直云うと。

車の中は会話が全然なくなって、なんだか悲しくなったけど、それよりも初めての道だから緊張して運転してました。

そしたら、ようやく僕の表情に気づいたらしく、
「つき合わせてごめんね」と相方。
「ごめんねって云うのが遅いんじゃあ(プンスカ)」と、冗談で返して、そこはチョン。
それまでブスっとしてたのに「ごめんね」の一言で豹変ジャガーチェンジする僕もまた…単純というかなんというか(笑)



急用は小1時間で片がつき、レンタカー返すまで時間もあるということでドライヴに変更。
風呂のハシゴ!とかしてしまうほど風呂好きの相方は、近くの温泉にでもと思ってたようですが、今日はわがまま云って、去年だか出来たアウトレットモールへ。

僕は買い物でストレス発散してスッキリ。相方も、「こんな風にしてドライヴするのもいいね」と瓢箪から駒な感じ。


タイトルに戻る → 
daddyscar at 23:48   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

January 28, 2005

先週土曜に仕事に出た代休とかで、相方が水曜の晩、こっちに出てきました。

でも、こういうときは、あの人いつも直前までなんの連絡もなくて。

夕方、会社終わったころ、「いまどこ?」だって。

「キター、いつものパターンだよ…」とこっちも慣れちゃいるんですが。


で、待ち合わせして、「飯をどこで喰う? あそこで喰う?」と、どこ向かうでもなく歩きながら相談してたら、電話が。


いつぞや「またデートしような」と云ってくれた人。


「あー! なんてタイミング悪いんだよ!!」と思いつつ、電話には出ませんでした。




そのあと、飯喰っていつもの飲み屋に。


そしたら今度は。
天の采配のようにして、そこにはSさんが。


orz



楽しく飲みはしましたが、やっぱりどこか居心地悪くて。


こんなこともあるんですね(詠嘆)
daddyscar at 17:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(5)TrackBack(0) Edit

January 07, 2005

あたらしいとしになってから。

相方は、なんと1日の晩に来てくれて。

既婚者ですぜ。
しかも他県の人。

凄くうれしかった。


でも(って、こんな前置詞でつなげるのがよくないんすが)、次の日の午前中には帰ってしまった。
いや、当たり前なんですが。

既婚者ですぜ。
しかも他県の人。


その後、休みのあいだは、ひとり、ぽけーっとしておりました。
こっちに越してきて、もう2年ぐらいたつんですが、地元じゃないから友達もあんまりいないしねえ。




5日の晩。

いつもの飲み屋でSさんに会いました。
年明けてから初。

でも(って、こんな前置詞でつなげるのがよくないんすが)、いつもと変わらず。
飲んで、莫迦話して。

いいお友達には、なれたんだろうけど、やっぱ、それだけじゃ悔しいなあ寂しいなあ(笑)
daddyscar at 10:50   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

December 15, 2004

今週末引越しするため(と云っても目と鼻の先に、なんですが)、その準備もあり、今日はめずらしく飲みに行きませんでした。

よって、もちろんSさんとの邂逅wもなし。


続きを読む
daddyscar at 01:24   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

December 02, 2004

昨日の記事に書いた、相方との喧嘩の原因、なんだと思いますか?

続きを読む
daddyscar at 01:10   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

November 30, 2004

タイミングというのは、少しでも狂うと際限なく狂い始めるもので。

いや、タイミングというより共時性シンクロニシティというべきなのかな。

続きを読む
daddyscar at 00:27   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

November 13, 2004

昨日、体験したこと。

続きを読む
daddyscar at 15:08   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(5)TrackBack(0) Edit

November 02, 2004

ヨシさんから「今ってどんな感じなんですか?」と質問いただいたので、ご返事を。続きを読む
daddyscar at 17:50   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

October 29, 2004

って、なにもセックルの話じゃなくてですね(まあ、手練手管の業師って訳じゃないですがもちろん)。


いや、普通に恋愛のこと。続きを読む
daddyscar at 09:37   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

October 03, 2004

感情の動物である

と云ったのは、誰だっけ?
あるいは、むかしのことばといまのことばの差について。
電灯なんてものがなかった時代に、そりゃ暗闇は怖かったろうさ。
何がいるかわからないもの。
その時分に、誰かから
「お前を呪ってやるっ!!」なんて云われたら、それだけで気分悪くなって、病気になってしまっただろう、と思う。
それが本来の"呪"というものじゃないかと。

なんで、こんなことを書いたかというと、ことばの力を体験したから。
ことばのエクスタシー、というか。

こうやって、"ことば"にすると、なんだかわからなくなるのだけどね。
「ことばのエクスタシー」という表現には、感情がないもんね。
感情があるのが口語、ないのが文語?

話がとっちらかってしまいました、スマンm(_ _)m
daddyscar at 13:10   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼