web

December 06, 2006

ECナビ人気ニュースからのお知らせ: 【お知らせ】人気ニュースリニューアルのお知らせこの記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース

僕んとこにもメールが来たけど、「Buzzurl(バザール)」という名前になるらしい。
これは正解だねー。

ブクマするだけで、AtomPPを使ってブログに投稿してくれるSBMサービスってECナビ人気ニュースだけでさ、「個人ニュースサイトなんて、これ使うだけでいいじゃん」なんて思ってたんだけど、でも、名前が圧倒的に悪過ぎた…。
イメージは重要重要。
ロゴも変えてけろ。

posted by ECナビ人気ニュース


daddyscar at 21:48   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

November 19, 2006

ウィンドバード::Recreation - 書評サイトはブックマークされないのか?

いまさらながら。

これは本に限らず、CDだったり映画だったり、すべてのジャンルに云えることだよね。
で、思うのは、読者を意識してるかどうかってことなんかなーと。
僕も、本を読んでCD聴いて映画観て、オレはこう思ったぜーっ!ってムラムラとブログを書きたい衝動に駆られることは度々あるんだけれども、そのときに、じゃあ、そのエントリを誰が読むのかとか、考えてないんだよなー。

てか、最終的には「なにを伝えたくて、そのエントリを書いたのか?」という(無意識の)目的の違いなんじゃなかろうか?
ムラムラッとして、そこで伝えたいのは、その作品自体ではなくて、それに対して自分はどう思ったか?という自分語り(センス競争?)ではないかと。
良いか悪いかは別として。

これは、ウィンドバードのkazenotoriさんも書かれてる、「自分のために書くか、他人のために書くか」ということと一緒か。


書評サイトとしてのPassion For The Futureについては、前も言及したことがあって。

1yard:べしゃり暮らし
でも、イーガンに注目してた人間からすればありふれた話題でも、それを知らないライトユーザからすると、イーガンの魅力をコンパクトにまとめた、わかりやすい紹介記事だったのかなと、上記『暗号解読』の紹介を読んで再認識。

内容はまとまっているし、自分の体験に引き寄せた話題もありで、「あ、これ読んでみたい…」と素直に思ってしまった。

ちなみにイーガンというのは、いまのSF界で、それこそ誰もが認めるカッティングエッジな作家、グレッグ・イーガンのこと。
結局は、「ライトユーザ向けなのか/特定ジャンルの玄人向けなのか」ってことかもね。

たとえば、最近の注目エントリになってた記事があるんだけれども、

Passion For The Future: 悪霊論―異界からのメッセージ

これなんか、ある程度から上の(歳がね)SF好き、エンタテイメント小説好きにとっては、「なにをいまさら…」な本である訳ですよ。
まだ、いまみたいにラノベが勃興する遥か前、1984年に夢枕獏が魔獣狩りで第二次伝奇小説ブーム(勝手に命名)を引き起こした当時に、小松和彦の本なんざ(SF者は)誰もが読んでた。
それをいまさら紹介されても…と脊髄反射的に思うんだけど、集合知としてのWebということを考えると、簡便にわかりやすく情報をスプレッドしていくのは重要なんかもね。


でさー、これは書評じゃねえんだけれども、Dan the なんとかって人が、こんなエントリを最近書いてて、

404 Blog Not Found:動く錯視図形

これを10人もの人間がブクマしてんだぜ(11月19日現在。本人のセルクマは除く)。
しかも、「こんなのがあるのかービックリ\(◎o◎)/!」って内容でしかないのに。
これこそ、はてブ見てたら、元ネタの北岡明佳氏のページなんか、とっくに誰もが知ってると思ってたけどなあ。

これが最近流行りの、はてブの衆愚化ってヤツですかー?



と、ここで、このエントリを終わらせようかと思っていたら、こんなのを見っけ。

愛・蔵太の少し調べて書く日記 - 本や映画の批評は知識のない「自分語り」レベルじゃ単なる「感想」だよ
アカデミズムの人たちが本や映画について語っているテキストはなぜかたいてい退屈で、それは高校生ぐらいまでのときはぼくの頭が悪いせいなんだろうと思っていたんですが、小林信彦とか石川喬司とか双葉十三郎とか和田誠といった人たちの作品レビュー本を読んで、「アカデミズムな人は、数少ない読んだ本で自分語りをしたいだけなんだ」ということがわかりました。狭い穴(深いことは深いけれども)と少ない素材(素材的には美しかったり新しかったりするけれども)で、自分たちの知識の乏しさを隠している。ぼくは人の話を心のこもらないやりかたで聞くのは嫌いではないのですが、十分な知識と斬新な見方で何かを言ってくれる人のほうが興味深いわけです。

そのジャンルに対して充分な知識があればそうなのだろうけど、そういうのがない十代の頃、小林信彦や和田誠のスノッブなエッセイは好きでした。
あと、青山南とか。
こんな大人になりたい!とさえ思ってました。
まあ、そのうち飽きるんだけれども(笑)
てか、Webにしても、本にしても、世にあふれる文章って、結局は「自分語り」なんじゃねーの?とも思ったり。

でね、愛・蔵太さんが、こんなにSFに詳しいってのは、凄いビックリなんだけど(失礼)、結局はそれも「自分語り」なんじゃないかなあ。
いや、ご本人は、そういう意識はないとしても。
とりあえず僕は、愛・蔵太さんを「SFスキーな人」という色眼鏡で見るよこれから。
発言者に影響されないテクストなんてないと思うし、そんなものがあったとしても、それって、全然面白くないと思うし。


今日のブクマ/2006/11/19

  • 404 Blog Not Found - Google 検索

    このエントリを書いてて気づいたんですが、弾さん、Googleにハブられてんじゃん(笑)


  • メインページ - PS3 Linux Information Site
    PS3の発売日である2006年11月11日に、PPC版Linuxカーネル開発について議論するメーリングリストlinux-ppcdevに、カーネル2.6.19-rc5に対するPS3のパッチが投稿されました。また、ほぼ同時期に ftp://ftp.uk.linux.org/pub/linux/Sony-PS3 にて 2つのCD イメージが公開されました。これらのCDイメージには、PS3向けにLinux Distribution を作成するためのドキュメント、PS3をサポートするための Linux 2.6.16カーネルに対するパッチ一式とバイナリ、Kbootと呼ばれるブートローダ、関連するユーティリテ等のソースコードとバイナリコードが含まれています。ドキュメントには、Fedora Core 5をPS3にインストールする方法も記載されています。これらのドキュメントはGNU Free Documentation Licenseのもとに(株)ソニー社および(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント社が作成、配布したものとなっています。

    ゲゲッ。PS3へのLinuxのイントールを、普通にサポートしてるじゃん。久多良木は本気なんだな。
    あとはこれをどうやって収益化するか?
    てか、もっと大々的にやっちゃえばいいと思うよPS3はパソコンになりますって。
    こういうのパッケージ化しちゃってさ。
    GNUライセンスだから無理なん?


  • 本田雅一の「週刊モバイル通信」
    実はSACD再生のプログラムを書いた技術者は、オーディオ用デジタルフィルタを書くのは初めてだったとか。しかし、その分、演算誤差が可能な限りなくなるようチューニングにチューニングを重ねた結果、SACD専用に設計されたオーディオチップよりも音が良くなったのだ。ハードウェアよりも自由度の高いソフトウェアで処理を行なったことが、結果的に高音質を生んでいるのである。

    これもまた、PS3が仇花であるという記事。・゚・(ノД`)・゚・。


  • やはりiPhoneは2メガピクセルのカメラ搭載 - 気になる、記になる…

    DoCoMoがnapstarで、auがLISMOだから、もしやるならやっぱSoftBankなんだろうか?


  • プロフィールも動画の時代 | S i M P L E * S i M P L E

    そんなの、YouTubeにうpして、それを貼ればいいんじゃね?


  • suVeneのあれ: [bookmarklet]テキストエリアリサイズ

    ちょwwww、このbookmarklet便利過ぎwwwww
    みんなガシガシ使えwwwww


  • YouTube - 吉井和哉 x 布袋寅泰 【スリル】

    夢のコラボレーションとまではいかないけど(笑)、でも、こういうカップリングはありだなあ。
    布袋のギターは、カッコいいし面白いね。

    吉井和哉は、自分で曲つくってとかやらないで、ロック芸者として、もっとドンドンプロデュースしてもらえばいいと思った。
    佐久間正英とか白井良明とか岡野ハジメがプロデュースした、吉井のアルバムとか聴きたくありません?


  • www.myspace.com/tcophony

    こちらのコメントから。
    ホント、日本のJustin King!ってな感じですねえ。

    12弦とのダブルネックで、タッピングしまくる様は圧巻。

    t-cophony's double neck guitar video

    Add to My Profile | More Videos

    ヴィデオによってはカポタスト付けてたり付けてなかったりしてるんですが、そこもキモなんかな。
    タッピングを多用する人の曲は、普通のギター弾きとは、和声の感覚が違うよね。




てな訳で、なんだか憤然とギター欲しくなってきた。

いつぞや紹介したUSBギターでも買ってみようかしらん。

サウンドハウス BEHRINGER ( ベリンガー ) >iAXE393 USB GUITAR


daddyscar at 23:48   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

November 15, 2006

アマゾン、古書90万タイトルを追加−1920年代〜の書籍も - シブヤ経済新聞 - 広域渋谷圏のビジネス&カルチャーニュース
追加された古書は、ISBN(国際標準図書番号)採用以前に出版された1920〜80年代の和書が中心。いずれもオンライン市場「Amazonマーケットプレイス」からの出品となる。


ほお〜っと思ってAmazon見てみたら、本のトップに古書ストアってのがダダーンと。

やっぱサンリオだべ…と検索してみた。

「サンリオSF文庫」の検索結果

僕の趣味で適当にピックアップすると、


影のジャック ロジャー・ゼラズニイ 1,000円
聖なる侵入 フィリップ・K・ディック 1,500円
マーシャン・インカ イアン・ワトスン 1,500円
ロードマークス ロジャー・ゼラズニイ 1,800円
最後から二番目の真実 フィリップ・K・ディック 2,500円
フィーメール・マン ジョアナ・ラス 2,660円
新しいSF ラングドン・ジョーンズ編 2,800円
時は準宝石の螺旋のように サミュエル・R・ディレーニイ 3,500円
クルーイストン実験 ケイト・ウイルヘルム 3,500円
鳥の歌いまは絶え ケイト・ウイルヘルム 3,800円
アプターの宝石 サミュエル・R・ディレーニイ 5,000円
エンパイア・スター サミュエル・R・ディレーニイ 5,000円
怒りの神 フィリップ・K・ディック&ロジャー・ゼラズニイ 5,000円
冬の子供たち マイクル・コニイ 8,000円
キングとジョーカー ピーター・ディキンスン 10,000円
ハローサマー、グッドバイ マイクル・コニイ 15,000円


『ハローサマー、グッバイ』が15,000円!!!
なんだよこりゃ。

ミステリ作家でもあるピーター・ディキンスンの異色SFが10,000円ってのは、わかんなくもないけど、これは高過ぎだよー。
『ハローサマー、グッバイ』は、いい話ではあるけれど、だったらケイト・ウイルヘルムの『鳥の歌いまは絶え』もおんなじくらい、いい話だと思うけど。
山岸真がどっかで褒めてた所為だな。山岸真景気(笑)

それに比べ、我がゼラズニイの安いこと安いこと。
『ロードマークス』は、ゼラズニイ一流のカッコつけと、ニューウェーヴのハッタリが上手くかみ合った良作だと思うけどねえ。

あとはまあ順当ですか。
ディックは、そのうちどっかが出すんじゃね?とみんな踏んでるんだろうし、ディレーニイなんかもこんなもんでしょ。
イアン・ワトスンの『マーシャン・インカ』は、当時騒がれたから、部数が出てるから?
ラングドン・ジョーンズのアンソロジーは、お題がニューウェーヴってんで、回避されてる感じ。


そうだそうだ。
ちなみに、浴槽で発見された手記は、25,000円もしてないっすよ早川さん(笑)

Horror&SF - coco's bloblog - [今日の早川さん] 限度をわきまえて




daddyscar at 21:44   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

October 08, 2006

FoxkehElementary, ... 開発マシン(Win/Mac)
スマートキーワードを知ってからは、Google検索窓も外して、アドレスバーを広く取っています。スマートキーワードは

g Google http://www.google.co.jp/search?q=%s
c CPAN http://search.cpan.org/perldoc?%s
d del.icio.us http://del.icio.us/scrap/%s
e 英次郎 自サーバーで
m MySQL http://dev.mysql.com/doc/mysql/search.php?q=%s&lang=ja
q Gmail検索 https://mail.google.com/mail/?search=query&q=%s&view=tl&fs=1
a Ask.jp http://ask.jp/web.asp?q=%s

Ask.jpは乗換検索専用です。築地から渋谷とか六本木から渋谷 終電で結果まで表示してくれるがの便利。


うはー、スマートキーワードとか知らんかったよ。orz
こんなこと出来るんだったら、Resize Search Boxとか入れる必要ないじゃん…

てな訳で、上記サイトとこちらを参考に、スマートキーワードの設定をいくつかしますた。
ただ、どんな検索窓からも設定出来る訳じゃないようで、Amazonとかだと日本語は文字化けするみたい。

で、こっからピコーン(AA略と思いついたのが、Operaはどうなんだろ?ってこと。
もし、Operaにも同様な機能があって、モバイル版でも使えたら、ZERO3で検索すんのめっちゃ楽じゃん。

たらあったわあった。

Opera の検索機能

よっしゃこれで一段と快適なモバイル生活があああwwww


と思ったら、

ZERO3に載ってるOperaは対応してないんでやんの…



。・゚・(ノД`)・゚・。


daddyscar at 17:51   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

October 04, 2006

ITmedia Biz.ID:Googleガジェットが自分のWebページに設置可能に

これまでは、Googleのパーソナライズド・ホームに貼り付けるだけだったGoogle Gadgetsが(Google Desktopでも使えたんだっけ?)、他のWebページにも貼り付け可能になったらしいので、色々試してみた。

「Google Gadgets? なにそれ、喰えるの?」って人は(「小石原焼? それって美味いんですか?」と、飲み屋で尋ねたのは僕です…)、読まなくてよろしい(ウソウソ。ブログパーツみたいなもんです)。

以下、いっぱい貼ったので、ちょい重です注意。


続きを読む
daddyscar at 23:26   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

September 26, 2006

[α]超絶あるふぁ:クチコミの振りをした「ブログ広告」にご注意を

ニセモノの良心 : ブログ広告.comがこれまで広告の責任を果たしていなかった事実

そういやあるねえ、最近、こんなの。
てか、そういや、はてブの注目エントリかなんかになってたので、プレスブログには登録してたんだった僕もwwwww

でも、そんときは、ブログ持ってませんって登録して。様子見。

時々送られてくる掲載依頼のメールを読んだことあるけど、こういうのってさ、やっぱ興が乗らないと書けない訳ですよ、いくら提灯記事とは云え。
見たことも使ったこともないもんなあ。
いや、プロのライターだったら、それでも書いちゃうんかも知らんけど(笑)


てか、その辺で売ってる週刊誌とか見たら、こんな提灯記事はあふれかえってる訳でしょう?
得体の知れない強壮剤の広告とかもバンバン載ってるぜー。
そんな目くじら立てんでも、という気はする。
特に2番目のブログ。コメント欄がボヤみたいになってますが(笑)

だって、取捨選択をするのは自分なんだしさ。
高名なアルファブロガーの人たちや、はてなの大旦那方が推薦してたら、「おおっ!」とか思って試してみる(試してみて、でも自分に合わないとと思ったら使わない)かもしれないけど、その辺の有象無象のブログが、一行メールみたいな記事書いても、どうにもならないって(笑)


でまた翻って、もしこの手のブログ広告で、自分の気に入る広告依頼があったら、それを書くのは、いいんでない?
僕も、好きなバンドのCDや、好きな監督のDVD発売なんて広告の依頼があったら、喜んで書くよ。
好きなことやって、それで金もらえたら、それは万々歳だもの。

ただ、そういうときは、記事のすみっこに、xx-smallのフォントで、【広告】とか【PR】って書いとくね(笑)


話変わって、404 Blog Not Foundのこの記事(404 Blog Not Found:本を見ないブックオフは何を見たか)で、文庫OFFを知って。ブックオフがやってる、文庫専門のネットショップ。
ここで、本のレビューを書くと30円(正確には1ポイント=1円の、文庫OFFだけで使えるポイントが30ポイント)もらえるらしい。

先着500名ぐらいしか報酬のもらえないブログ広告の記事書くのにドタバタして、青色吐息になるより、こっちの方が確実じゃね?とか思ったり。

最低20文字かららしいから、サラサラと書けるしさ。いつでも書ける何個でも書ける。
ブログ広告みたく、向こうからの依頼メール待ってなくてもいいのがいいよね。絶対こっちの方が効率がいいって。


で、僕もとりあえずなんかレビュー書くかあと思って、ある本のレビューを書いたんだけれど、書いたら書いたで、なんだか惜しくなってしまった(笑)

昔、こんなことを書いたことがあるんだけど、なんだか、自分のどこかが失はれるみたいでねー。
こんなんで30円もらうよりは、やっぱ自分のブログに書いた方がいいやって。


てな訳で、唐突ですが、昔、ハヤカワSF文庫で出てた、ジェフ・ヌーンの『ヴァート』のレビューで、締めくくりといたしましょう。
ご清聴ありがとうございました(笑)



ヴァート80年代のSF界を一色に塗りこめたサイバーパンク・ムーヴメントの、イギリスからの回答。
羽根のカタチをしたドラッグをディープスロートすると、ヴァーチャル・リアリティの世界に行けるなんて、サイエンスもクソもないんだけど(笑)、ドラッギーだった(いまも?)当時のイギリスの若者文化が、サイバーパンクとファンタシィがごたまぜになった世界観の裏に透けて見えるようで、面白い。

Web上にアップされている大森望の解説を改めて読むと、作者のジェフ・ヌーンは、この小説を「ピクシーズを聞きながら」書き上げたとうそぶいていたらしい。

キ○ガイが運転する戦車のようだった(褒め言葉)、ピクシーズの狂気と疾走感は、云われてみれば、この小説によく似合う。



daddyscar at 23:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

June 30, 2006

PCは死んでおります(泣)

よってネカフェからこの投稿をしておりますが、もうなんだか半身が死んでしまったような感じ(再び泣く)

知らないうちにlivedoorクリップなんてのがリリースされてるしぃ。

livedoorクリップ使ってみてえ〜〜〜〜(魂の叫び)


daddyscar at 19:20   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

June 04, 2006

antipop - Update: LDR で最速動画ウォッチング + YouTube Anywhere
LDR 上では、YouTube, Qooqle, HATENA-TUBE の動画エントリを見てる時に、ショートカットキー "y" を押すとプレイヤ表示、さらに "y" を押すとプレイヤを隠します。その他のサイト(デフォルトでは del.icio.us とはてなブックマーク)では、YouTube の動画ページのリンクの脇にアイコンが表示されるので、クリックするとプレイヤが表示されます。

livedoor ReaderとかはてブとかまとめページとかでYouTubeを見るためのgreasemonkeyスクリプトなんですが、これが快適過ぎる。

livedoor Reader x YouTube上の説明にあるように、livedoor Reader上で、"y"を押すと、こんな感じのプレイヤーが表示されます(画像はクリックで拡大)。



はてブ上では、

hatenaB x YouTubeYouTubeのアイコンが表示され、これをクリックすると同じくプレイヤーが起動。


このプレイヤーがまた気が通ってて、ダウンロードリンクはもちろん、はてブやdel.icio.us、Qooqleへのポストボタンが表示されると。

もう至れり尽くせり(笑)

こんなんじゃ、こないだRahxephon見て朝をむかえちゃったときみたいに(笑)、またYouTubeで夜更かししちゃうよ…


関連tag : |

daddyscar at 01:33   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

June 03, 2006

日日ノ日キ - テトリスに見る性的表現

というのがあったけど、今日、僕が受け取ったスパムメールは、
1年の価値を知るには
卒業試験に落ちた学生に 聞いてみなさい

1ヶ月の価値を知るには
未熟児を産んだお母さんに 聞いてみなさい

1週間の価値を知るには
週刊誌の編集者に 聞いてみなさい

1時間の価値を知るには
会うのが待ちきれない恋人達に 聞いてみなさい

1分の価値を知るには
電車やバス、飛行機に乗り遅れた人に 聞いてみなさい

1秒の価値を知るには
事故で生き残った人に 聞いてみなさい

千分の1秒の価値を知るには
オリンピックで銀メダルを獲った人に 聞いてみなさい

時間は待ってくれません
あなたの持っている全ての時間を大切にしなさい




そしてここで全てを発散しなさい

で、最後にURLが書いてあるんだけれど(わざわざ晒さないですが)。

これは、めずらしくためになるスパム? ためにはならないスパム?



daddyscar at 15:23   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

June 01, 2006

色々あって、blogの更新してるヒマなんかないのだが(しかもこんな時間に)、パパっといま思いついたことを瞬発力で。

最近の、VIP系ブログを巡る話って、芥川賞なんかを取った小説に対して、「俺でも、こんな小説書けるよwww」と云ってる莫迦と同じだと思ったり。

北の大地から送る物欲日記 - アフィリエイト雑感
そして、アフィリエイトを実際にしたことのない人が言う「単にコピペしただけでぼろ儲けしやがって、浅ましい」、そんなに簡単じゃありません(苦笑) 最近話題になっている2チャンネルのまとめサイト系でも、「スレを単にコピペしただけで・・・」という物言いをよく見かけますが、ならそういうあなたは同じことができるのかと言いたい。パッと見はコピペしただけに見えるかもしれないけど、ちゃんと面白くなるように発言を取捨選択し、見やすいように色や文字サイズを変えたりし、それはたぶんそういう作業をしたことのない人が考える以上に大変な手間がかかっています。そうやって大変な苦労の末、スレをまとめてくれる人がいるから、いろんな板の面白い話題を見られるようになった訳です。

小説も同じ。
ストーリーを考えて、登場人物を配置と、その効果を考えて。

そして、原稿用紙の升目を埋める(いまはもちろんエディタだろうけど)。

ストーリーを考えるだけが小説じゃなくて、構成やらなんやらかんやら色々な準備をして…エンタティンメントだとそこも重要なんですが、でも、それと同じぐらい、そこから書き出して完成させるまでが大変。

いや僕も、昔は作家志望だったりしたことがあるんだけど(学生の頃だよ学生の。恥ずかしい記憶だ…)、ストーリーも登場人物も、なにもかも決まっているのに、その日その日の気分でシーンの構成やら描写やらストーリーそのものさえもが変わる変わる。
あー、これの延長に、平井和正が云った「お筆先」があるんかなとか(笑)

閑話休題。
「俺でも、こんな小説書けるよwww」とか云う莫迦には、じゃあ書いてみろとかわざわざ云わないんだけどさ。
それは、そいつがそんなこと云ったからって、周りにはなんの影響も無いからであって、今回みたいに、その莫迦みたいなヤツラの声が、変に影響を及ぼすなら、「じゃあ、おまいら、ニュー速みたいなblogを作ってみろよ」と云ってみたくなっちまうなあ(笑)



ニュー速及びブログ連合とか2ちゃんとアフィリエイトに関しては、以下が簡便にまとまってて、参考になるかと。

愛・蔵太の少し調べて書く日記
ニャー速というサイトが「2ちゃんねるスレッドのテキスト転載で荒稼ぎ」とかいう評判で荒れてたり、

→EBINAVI - 「ニャー速。」についての検証、1ヶ月でいくら儲けたのか?

簡単なまとめサイトはこちらのほうみたいですが、いろいろ別の方面でも揉めてたり。

→オタク女+ニャー速+Blog連合祭り簡易まとめページ

わかりにくい図式。

→http://nyasoku.maido3.com/viploader2d52579.jpg

なんか「アニパロ同人誌で年収○百万という大手サークルは許せん」というような、同人誌業界ネタを彷彿とさせてもらったのです。やはり金が絡むとよくないですねぇ。


あと、こんな言葉もあって、

Birth of Cool - [つぶやき]暇な人たちへ
お前らホント暇だなー。というか儲けることに対するルサンチマンはいったい何なんだろう。誰か解説して。多くの日本人の品性が下劣で、それが過剰にさせちゃったのは2ちゃんねるの負の面なんだろうな。お前らいい加減にしないと、コメント欄クローズするぞ。もっと真面目に書けよ。レベルが低過ぎて、忙しいオレには相手にできない。これマジ。校了中だし。

VIP系ブログ炎上の発端になったらしいネトラン編集長のblogらしい。

そう。儲けていいんじゃね?という気がするんだよなあ。
元々、blogなんて、どっかからのコピペ引用で出来た記事が大半を占めるんだしさ。
それを云うなら、Boing BoingとかTechCrunchみたいなトコからネタ拾いしてる、はてブ御用達のblogはどうするんだよと(笑)


daddyscar at 03:08   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 25, 2006

いまさらかもしれませんが、ロングテールってことで(笑)


続きを読む
daddyscar at 03:54   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

May 24, 2006

Pocket PCでもロケフリの利用が可能に--ACCESSが映像閲覧ソフトを開発 - CNET Japan

ちょっといまさらなんですが、こんな記事。
前にも、携帯向けにロケフリ用ソフトをアクセスにライセンスしたって記事を書きましたが、やっぱPocket PC向けだったんね残念。

ちなみにMac向けは加賀電子が発売するとのこと(ニュースリリース ※ pdf)。


最近では、数少ないSonyのヒット商品であるロケフリですが、ソフトを外注するってのは、単純にそれの方が安いからってことなんすかねえ。
そこまで人や金を割く体力が、Sonyにはもう残ってないんかな…と思ってしまうんですが。

そこで、なんかPS3のLinuxサポートが心配になってしまうdaddyscarでありました…


関連tag : |

daddyscar at 20:18   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 23, 2006

mixi、音楽でつながる新サービス「mixiミュージック」。iTMSとの連動も

音楽でつながる「mixiミュージック」、iTunesとの連携も - CNET Japan


てか、それ、なんて、Last.fm?(Last.fmに関しては、この記事を参照してくんな。)


さて、mixiが始めた、この音楽サービスは、Last.fmそっくりで、Web上じゃ、「Last.fmいらないかも…」なんて話も出てますが、それは絶対にないって。

Last.fmは勝手にレコメンドしてくれるけど、mixiミュージックは違う。
その差は重要だと思うぜ。

勝手にレコメンドしてくれる機能までmixiが実装してくれれば、Last.fm討ち死にwwwになったかもしれないけど、そこまではやらなかった。

Last.fmの面白さを享受してるユーザからすると、iTunesやらWindows Media Playerやらの履歴から、アーティストや曲をレコメンドしてくれるトコに、Last.fmのキモがあると思うので、「なんでー?」っていう感じなんだけれども。

てか、機能の実装は、有限会社グルコースっていう早稲田の学生やらがやってて、彼らには、クライアントにそこまでサジェスチョンする見識の広さはなかったんかな(決して、批判してるんじゃないからね>グルコースの中の人、)。


でも、翻って、そういう先鋭的じゃない感じ(良くも悪くも)が、mixiの武器なんかも?という気もするよなあ。



関連tag : | |
daddyscar at 03:41   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 20, 2006

アフィリエイト2.0なんでもかんでも2.0付ければいいって訳でもないと思うのだが(笑)、こんなん見つけたので、一応登録してみた。
よくよく見てみたら、biddersをやってる株式会社ディー・エヌ・エーの新しいサービスで、けど、そんじゃあbiddersアフィリエイトとどう違うのよ?という気もするが、biddersの加盟店以外も参加していて、ここに登録するだけで、参加広告主に一々承認を取らなくていいってのがウリらすぃ。


てか、アフィリエイトってさ、どうも最近は飽和状態で、アフィリに特化したサイトでしか儲からないんじゃね?という気もする。
で、アフィリに特化するってことは、一個の商店になるってことであって、それじゃあ最初から商売してるトコが強いんでないかなと…って思ったら、biddersや楽天に出展してるトコがアフィリblogやってたりって、それってなんてロングテール?(笑)


そのうち記事に書くけど、ドロップシッピングなんて新しいWebビジネスも今夏には登場するらしいが、それを使ってWebで企業起業するってことには有利になるだろうけど(たぶん)、個人がblogでつつましくやってるアフィリエイトなんて、こづかい稼ぎにもならないんじゃなかろうか。
1ヶ月のアフィリエイト収入1,000円未満が7割なんて話もあるしさ。実は企業に踊らされてるだけじゃね?


と、いいつつ登録するところが、アサマシエイトなんだけどさ(笑)

ちなみに、上の画像リンクには、僕のアフィリエイトコードが入ってますんで、登録してみるかって人は、「アフィリエイト2.0」でググった方がいいかも(笑)



関連tag :
daddyscar at 20:19   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 19, 2006

livedoorユーティリティ開発ブログ:RSSをDo It Youself
ということで、細かく自分好みにカスタマイズできる、
テレビ番組情報RSSがリリースされましたよ、どうですか、奥さん、旦さん。
RSSとリマンドメールで、もっと快適なテレビライフをいかがですかあ!


 \  /
  (⌒)
/ ̄ ̄|        ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ||.  |     旦 (-∀- )  <マジでこんな感じの私。
\__|     ========  \  \______
 |   |   /※※※※ゞノ ,_)

   ̄ ̄   ~~~~~~~~~~~~~~~~



よろしくです。

って、相変わらずゆるゆるのユティなんだけど(笑)、それは置いとくとして、これ、スゴクね。
番組表のRSS配信だよ。





地方やジャンルも物凄い細かさで選べる。
RSSリーダにぶっこむのはもちろん、Weather Hacksみたいに色々加工する人が現れるぜ絶対!



関連tag : | |
daddyscar at 05:12   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(7)TrackBack(0) Edit

May 18, 2006

Google Analytics
このblogを見てくれてる人の5/6は、その時々の話題から、YahooやGoogleやトラックバック先から飛んでくる人。
残りの1/6ぐらいは定期便の方で、そのうち3割がGBrから。
じゃ、そのまた残りは、どっから飛んでくるんだろ?と思うんだけど、ブラウザのブックマークからももちろんあるだろうし、最近、ここでも名前を連呼してたRSSリーダ経由ってのもあるんかな。

てな訳で、主要なRSSリーダの登録ユーザ数を調べてみたんだけど、Bloglilnesが6人、livedoor Readerが3人、はてなRSSが2人、はてなアンテナが2人と、インストール型のRSSリーダーやら、Web型でもgoo RSSリーダーみたいに登録者数がわからないのもあって、どうも謎。
RSSリーダなんて、まだまだ市民権を得てはいないのかな?


元々、RSSだのfeedだのXMLだのAtomだのrdfだのと、言葉や規格が統一されてない所為で、なにがなんだかわかりづらくはあるよね。

livedoor blogでも、サイドバーの下の方に小さく xml とあるけど、知らない人には、凄くわかりにくい。
これをクリックしても、こんな表示が出るだけだし。


と、そんなことを思っていたら、こんなサービスが。

My RSS 管理人 ブログ: 説明ページつきのRSSアイコンを作成する無料サービス - RSSアイコン2.0
『このサイトはこんなサイトでRSSでこんな情報が配信されていて、あ、そもそもRSSとはこういうもので、RSSリーダー使ったことがなければこんなサイトを参考にして・・・』
という説明ページ、あったほうがいいと思いつつ、用意するのはとても面倒ですよね。
ということで「RSSアイコン2.0」を公開します。





RSS アイコン2.0は、WebサイトのURLを入力するだけで、そのサイトで配信されている RSS の情報やバージョン内容を自動的に解析、最適な RSS の説明ページを自動生成するサービス。
生成される説明ページにはRSSのバージョン情報や、主要な RSS リーダーに一発登録するアイコンなども表示されてて、これは仲々わかりやすい。

で、とりあえず、サイドバーのProfile部分に貼り付けてみた。
ウチのは、こんな感じ。

RSS配信

既にRSSリーダを使用している人は、ブックマークレットで登録してると思うんだけど、まだ使ったことないよ〜という人は、試しに使ってみてちょ。

で、そんときはやっぱ、livedoor Readerがいいんでない(笑)



関連tag :
daddyscar at 17:18   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
GIGAZINE - 2006年7月からEZwebのGoogle検索結果にGoogleモバイル広告掲載
これで一番劇的な変化はこの検索結果にGoogleのテキスト広告、つまりGoogle Adwordsの携帯電話向け版が掲載されること。つまりauのコンテンツ検索結果内に格安で広告を出せるということらしい。これは携帯電話で商売している人にはウレシイ限りなのでは。

なるほど、こういう見方もあるねー。
僕はユーザサイドに立った見方しかしてなかったから。

でもさあ、EZwebで検索する度に、一番上にGoogle Adsense見せられるのもどうよって感じではある。
ただでさえ、携帯の画面なんて情報量が限られてる訳だし。

なんかこう、検索技術ではNo.1のGoogleと、日本の携帯キャリアとしては技術No.1のKDDIで、火花の散るようなマッシュアップを(笑)やって欲しかったっす。

まあ、7月のサービス開始を待って試してみますが、PC用ページの携帯での閲覧では、PCサイト->携帯変換スクリプトが、ほぼ完璧だからなあ…


daddyscar at 15:18   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
1984年グーグル村上社長に聞く、「グーグル脅威論」は時代遅れ?インターネット-最新ニュース:IT-PLUS
――グーグルの検索結果表示の削除ルールが「恣意的だ」「わかりにくい」との意見がある

検索機能の利便性をさまたげるような行為に対しては異議を申し立てると我々のホームページ上でも明記している。どういう基準で削除しているかは、かなりつまびらかに公開しているつもりだ。「不当に削除された」という人がいるが、中立公正に処理している。一部の事例を取り上げて面白おかしく書かれていることがある。もっと冷静に事実を伝えてほしい。

みんなが聞きたいのは、Adsense狩りだったり、Adsenseに出稿する中小の広告主が感じてる疑問だと思うけどなあ。
その辺、もっと突っ込んで聞いて欲しかったね。


ちなみに、この最近のGoogle叩きについてチェックしてたのは、この辺。

たけくまメモ: 【驚】Google AdSenseからの契約破棄通知

たけくまメモ: 【業務連絡】Google AdSenseのリンクを停止

たけくまメモ: Google AdSense問題その後

新佃島・映画ジャーナル : Google AdSense顛末記(一)

たけくまメモ: 【文春】Google(暗黒?)特集

My Life Between Silicon Valley and Japan - 「グーグルをどう語るか」を巡って

404 Blog Not Found:例外処理=プロとアマの違い

たけくまメモ: 梅田望夫さんのブログで

My Life Between Silicon Valley and Japan - 「グーグルをどう語るか」を巡って(2)

たけくまメモ: またグーグルネタで恐縮ですが

PDF 千夜一夜: 2005年12月28日 アーカイブ - 私がグーグルのアドワーズ広告を止めた理由

新佃島・映画ジャーナルのAdsense狩りについては、Part10まであるんですが、その最終回の、
「アンタ、一体なにが望みなんだよ〜」
そしてさらに続けて、吐き捨てるようにこう言う。
「オマエ、そんなにカネが欲しいのかよ!」

というGoogle日本法人の社員による雑言にはビックリしたし、その反面、

普通の会社なら、生身の人間の痛みみたいなものを、生身の人間が相手して、何とか個別処理をしようと考えるが、グーグルは個別処理を嫌う。
開発陣によって問題点は完全に把握されているが、開発陣の関心は、こうした「例外」が少しでも起こらないようシステムを改善する(新しい要素を取り入れつつ数学の問題を解き続けるみたいな感覚)、という方向にしか向かない。
個別の「不幸な出来事」は実験途中のバグだと認識し、バグ情報をもとに改善に向かう。振り返って、出てしまったバグの後始末をやろうとはしない。「やろうとしない」が言いすぎならば、「適当にローカルオフィスで何とかしておいてね。でも、そんなことのために組織作ったりするなよ。予算も使うなよ。だって来年にはシステムがうんとよくなって、そんな問題が発生する確率は下がるかもしれないからね。じゃあ、よろしくー」が、グーグル開発陣の感覚なのである。

という梅田氏のblogに書かれた意見にも、納得しなくはない。


結局、Googleが一人勝ちな状況に問題があるのか?


daddyscar at 03:01   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

May 17, 2006

betaグループ - 香雪?GB日記 - 携帯電話を買い換えるのではなく、はてなを使うのをやめるのも現実解
[コメントを書く]
# kiyohero 『スタッフAは僕の発言です。その後のスタッフBの発言で誤解があるようなので訂正させていただきます。
> いやそれよりも携帯を新しいものを買えばって話
は正しくは「いや、それは携帯を新しいものを買えば(問題なくなる)って話」と記憶しています。僕の「携帯が対応するからそっちを待つというのも手では?」という発言に対して、「それは携帯を買い換えるのが前提だよね。みんなが買い換えるというのは考えにくいからシステムで対応しよう」
というやりとりだったと思います。』

ITmediaに載ったITmedia News:はてなが目指す「世界標準」という近藤社長のインタビューを読んで、「あー、この人は企業家ではないんだなあ」と思ったけれども、はてなって、やっぱ、サービスを提供する、という意識に欠けてるんだな、と改めて思った。
自分たちのやってるサービスを拡大しようとは思ってないんだろうね。

ドキュメントを英語化してない段階で、世界標準?なんてちゃんちゃら可笑しいんだけど(笑)、それ以前に、はてなのヘルプのわかり難さったらない。
seesaa blogとか、ページ変移せずに簡易ヘルプがポップアップして、めっちゃわかり易いぜ。
そういう自分のトコの瑕疵をつぶさないってのは、そういうことにかける費用がないか、あるいは、そういうことを必要としない、と思ってるんだろう。

この携帯への対応もそう。
「いや、それは携帯を新しいものを買えば(問題なくなる)って話」なんて言葉が社員からスラっと出てくるってのは、携帯で閲覧するユーザのことなんか普段考えてない証拠。
まあ、Google Adsenseとかの広告収入で賄ってるらしいはてなのビジネスモデルからしたら、携帯にかける金なんざねえ!ってのは、わからないでもないけどさ。


前に進むには何が必要か――少なくともお金ではないようだ。最近、ベンチャーキャピタルから出資のオファーを受けたり、株式公開の予定を聞かれることが増えたが、大規模な資金調達の予定は今のところない。
「お金ってなかなか使い道がない。使い切れないほどあれば、みんなが外車に乗ったりするのかな……そういうのって別に面白くもなんともない」

外車なんて言葉が出てくることが、莫迦らしくなってくるよね。あるいは悲しくなってくる(笑)

面白さだけを追求するなら、この会社は、絶対に大きくならない。
大きくならなければ、ページビューが金に変化する閾値を超えられないだろうし、そうなれば、いまみたいな障害の多さを解決することは絶対にないだろう。
そうなれば、「はてなを使うのをやめるのも現実解」というのは、当たり前の話だよ。

てか、Web2.0なんてお題目は、実は全然関係がなくってさ、逆に、そういう無料で、自由で、使い易いサービスに対して、ユーザが先鋭的になればなるほど 小手先の使い勝手が重要になってくる。
鯖が重くて、わかり難い…つまりは使い勝手の悪いサービスなんて、誰も使いたくないじゃん(笑)
そしたら、儲けを出して、それによって既存のサービスの使い勝手をより良くしていくことは重要だと思う。

でまた、使い勝手というのは、PCによる閲覧だけを指してるのではなくて。
mixiがWeb2.0かどうかなんて話が、はてブを一時期にぎわしたけれども、携帯で簡単に閲覧出来るということは、mixiのユーザ数を増やしたことに、物凄く影響はあった筈だ。

前もどっかで書いたけど、日本では携帯ユーザを取り込んだIT企業が、絶対にナンバーワンになる。
禿げがVodafoneを買収したのは、それだけで囲い込みになると踏んだからだ。

そういうことを近藤さんは感じているのかいないのか?
僕なんかが考え付くことなんだから、感じているとは思うんだけれど、でも、それは必要ないと思ってるのかもしれないね。


でも、はてなという会社には、既に何十万からというユーザがぶらさがってることを、もう一度、企業家という立場で真剣に考えて欲しいなあ。

なんだかんだ云って、はてながやってるサービスには、期待してるしwktkしてるんだからさ。


daddyscar at 04:40   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 14, 2006

色合いを変えたのは、サイドバーにSkypeボタンやら、BlinklistのタグクラウドやらLast.fm のプレイリストを貼ってみたくて。
ほら、画像が透過gifだったらいいけど、そうじゃない場合もあるし、Javascriptだったらイジくれないじゃないですか。


Last.fm

Last.fmはイギリス発の音楽ストリーミング × ソーシャルネットワークサービス。
自分が使ってる音楽プレイヤー、たとえばiTunesやらWindows Media Playerやらにプラグインをインストールすると、音楽を聴いてるだけで、履歴が送信されて、履歴がたまってくると「あんた、こんなんも好きかもよ?」とアーティストをレコメンドしてくれたり、専用プレイヤーでそういうアーティストの曲がストリーミング出来たりする。
Last.fm上のマイページでは、曲だけじゃなく好みの似てるお隣さんを紹介してくれたり、お隣さん同士でチャット出来たりコミュニティ作ったり、曲やアルバム、アーティスト毎にタギングしたり記事を書いたりも。

そういう意味では、SonyがやってるPLAYLOGに近いかなとも思うんだけど、勝手にレコメンドしてくれて、その曲も聴けるってのが面白さかな。

前も書いたとおり、iTunesのデータは50GBを超えて、それこそ1ヶ月流しっぱなしでも大丈夫なんですがw、結局聴くのは好みの曲やアーティストばっかりになってしまって。最近は、タワーとかに行く気力もないし…

そういうときに、Last.fmがレコメンドしてくれた曲を聴くと、ああ、このアーティストはこんな曲も書いてたのか、とか、名前は知ってたけど、こんなアーティストだったんね、とかかなり新鮮。
自分が聴くばっかでもなくて、blog見に来た人が貼ってあるプレイリストから試聴出来たりもするしね("Can you hear me?"の、赤いプレイリストから、三角ボタンを押してみて)。


そういや、Exciteと提携して日本版を立ち上げるというニュースもあったね。

Japan.internet.com Webビジネス - 音楽ファンの SNS「Last.fm」、エキサイトと提携し日本向けサービス
エキサイト株式会社は10日、音楽 SNS やパーソナルラジオサービスを提供する英国 Last.fm と、日本での事業展開において業務提携したことを発表した。

現状でも、日本人ユーザは割りといるし、日本のアーティストもそこそこ登録されているので、いまさら日本版が必要か?という気もしますが(笑)

登録はメアドのみで可なので、音楽スキーな人は試してみては?



daddyscar at 18:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 12, 2006

zooomrFlickrみたいな、タギング出来て、ユーザ毎やタグについてRSSも吐くという、Web2.0な画像共有サービス。
デフォルトで50MBが使用可能。有料版のサービスは、まだやってないみたい。


zooomr_lightboxこんな風に表示にLightbox.jsを使ってたり、ログインIDにOpenIDやらLiveJournalやらGmailやらを使ってたりと、Flickrとの差異をどうつけたらいいのかと思案してるんだろうけど、サーバもいまいち重かったりして、Flickrのレベルには、まだまだかなあ。


強いて特徴を挙げるなら、英語だけじゃなく、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、日本語…と、デフォルトで15ヶ国語に対応してること。

ただ、その訳がちょっと…ファニーで(笑)、たとえば、
  • 画像の検索
    「世界中から写真を検索する・・または、発見するだけですか」

  • 画像の説明のヘルプ
    「あのね、Markdown フォーマット をサポートしています」

  • 画像をblogに貼る
    「あの、あなたはこの写真を所有しています! この写真を共有するのはいかがですか?」

  • ログアウト
    「サインアウトされてしまいました
    Zooomrがお使いでありがとうございます。
    もう一度、サインインしたり、ホームへ帰ったりしたいですか?」

とこんな風(笑)

てか、これは狙いだな。萌えだ萌え(笑)
Zooomrタン、ちょっと可愛いぞ(笑)


daddyscar at 13:53   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
KDDI × Google

GIGAZINE - KDDIとGoogleが業務提携
5月18日(木)の14時から記者会見を行うとのことです。詳細は以下の通り。どのような提携を行うのでしょう?

KDDIとGoogle?
全然想像出来ん。
オープンなサービスで、ユーザを取り込んできた、それこそWeb2.0という言葉の代表であるGoogleが、単独の企業と提携するなんてさ。

考えられるのは、auの最大の武器(と方向音痴である僕が勝手に思ってる)EZナビウォークのエンジンに、Google Mapを使うとか?
いや、ありえねえなあ。

とりあえず、18日は興味津々。
daddyscar at 02:08   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(6)TrackBack(2) Edit

May 10, 2006

後藤弘茂のWeekly海外ニュース
答えは非常にシンプルだ。PS3はゲームコンソールではなく、エンターテメントコンピュータとなり、オンライン経由のコンテンツなどの受け皿となり、“ある程度”オープンなプログラミング環境となる。そのためのHDD標準搭載とコストアップ、そしてコンピュータとしての価格設定を取ったということだ。

さて、その値段のおかげ?でWeb上でも侃々諤々のPS3ですが、確かにコンシュマーゲーム機としては高過ぎる。任天堂のWiiが25,000円ぐらいで出てくると云われてますから、値段は倍以上。これじゃ絶対に台数がはけないし、そうなると、市場が広がりませんから、そこにゲームソフトを供給するサードパーティは二の足を踏む。
これはまったくの悪循環で、ただ、そんな、僕なんかでも考えつくようなことは、クタタンも考えてるでしょうから、PS3が売れるための付加価値がなにかあるのでしょう。

考えられるのは、上記の記事にあるようなPCとしての展開+リヴィングにあるHDレコーダーやらをコントロールするコンソール。
てか、これはIntelがやりたがってるViivと同じことなんだよね。
ただViiv規格は、依然としてIntelのチップからもWindowsからも離れられなくて、Sonyとしては、そこから脱却したいのでしょう。


そういや、こんな記事もあって。

「PS3は買ったその日から進化する」と久多良木氏 - デジタル家電 - Tech-On!
使い方によってはHDDの容量が足りなくなるのは確かだ。そういう人は,大容量HDDを買い足せばいい。来年か再来年には120Gバイト品が出るかもしれない。仕様の違いは,別バージョンではなく,別コンフィギュレーションのPS3と考えてほしい。だってPS3はコンピュータなんだから。顧客ごとに仕様が異なるBTO(built to order)で売ってもいいくらい。それを前提に,内部はモジュール化して設計してある。家電や従来のゲーム機とは全く違う発想で内部を設計した。コンピュータを設計する発想で,拡張性を考え,標準インタフェースを採用し,各種の部品を選択した。

うーむ。
クタタンは、ホントにSony独自のPCをやりたがってるみたいですが、そのためには、Sonyが全社を挙げて取り組まないと駄目だよね。

てか、ジョブズが出てって、互換機路線もグダグダになってたあのときに、Appleを買っきゃ良かったんだよなあ…



daddyscar at 20:13   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

May 09, 2006

ブラウザにBookmarkletやらなんやら入れてるんだけど、環境が変わったときに思い出せなくなりそうなので、色々ツールの、ちょっと覚え書き。




相変わらずはてブは見てて面白いんだけども、そろそろ「モテ/非モテ」だったり「無断リンク」だったり「Web2.0」だったりにも飽きたかなあ(笑)
最近は見るばっかりで、あんまりブックマークしてません。
はてな界隈のネタだったり、VIP系のブクマにだけ使用。




はてブみたいなソーシャルブックマークサービス。
なんとなく使い始めたのですが、Ajaxを使った使い勝手の良さに惚れました。
もちろんタギング出来て、最初の一文字を打ち込んだだけで、既存のタグからサジェストしてくれる。
はてブも既存のタグをクリックすれば挿入されるんだけど、Blinklistに慣れると、一覧から探すのは、ちょっとめんどい。新たなタグを記入するときの、"[ ]"の入力でIMEを切ったり入れたりするのもちょっとね。
こういう使い勝手の差は、この手のWebサービスでユーザを囲い込みする上で、実は障害になるんじゃないかなあ。APIが公開されてて、乗り換えようと思えば、すぐ乗り換えられるんだしさ。




最速の人によるlivedoor入社一発目のサービス。
以前も書いたけど、キーボードショートカットだけで次々にエントリを読み下していくのはカ・イ・カ・ン(年がバレます…)。
まとめサイトも充実してて、Firefox用のGreasemonkeyなんかも続々登場してる。
次は、はてブみたいなソーシャルブックマークサービスに期待しております。そしたら、パパ、Blinklistから乗り換えちゃうぞ〜(笑)




メアドを送ると、そのメアド用のBoolmarkletを生成してくれて、そのメアド宛に、いま見てるページをhtmlメール化してくれるサービス。
これを使いだしてから、はてブの[あとで読む]タグはまったく使わなくなりました。
Gmailでの検索機能と、このサービスのカップリングはマジ最強っす。




「あとで読む」に似た携帯用サービス。
じっくり読みたいページは、Gmailと同時に、これで携帯にも送ってます。




GBrでも採用されたSinple API。
これはblogで記事を書くためですね。
Bookmarkletは色々な人が作ってるんですが、僕が使用してるのはこちら。

サイトのスクリーンショット表示用コードを生成するBookmarklet

これのFirefox用を、ちょっとだけイジくって使ってます。
たとえばデフォルトのは、ウチのサイトだと、

1yard
1yard

こうなって、ソースは、

<a href="http://1yard.livedoor.biz/" target="_blank" title="1yard"><img src="http://img.simpleapi.net/small/http://1yard.livedoor.biz/" border="0" alt="1yard" /></a><br/><strong>1yard</strong>

な感じなんですが、これをこういう風に、

<div class="column2"><div class="column2l"><a href="http://1yard.livedoor.biz/" target="_blank" title="1yard"><img src="http://img.simpleapi.net/small/http://1yard.livedoor.biz/" border="0" alt="1yard" /></a></div><div class="column2r"><a href="http://1yard.livedoor.biz/" target="_blank" title="1yard">1yard</a></div></div><br clear="all">

書式はなるべく改造しやすいようにしてみたので、興味のある方は変更してみてください。
とのことでしたが、Javascriptなんざこれっぽっちもわからない僕にも簡単に書き変え出来ました。
AUSGANG SOFTさまに多謝。




各国のWebページの単語をポップアップで訳してくれるサイト。
僕が登録してるのは、もちろん英語→日本語のBookmarkletですが、goo辞書なんかよりも情報量が多くて、これは便利。




最後はAmazonアフィリエイトの定番ツールであるamazlet。
これは説明する必要もないですね。


と、Bookmarklet関係は、こんな感じかな。
夜も遅いので、Greasemonkey編は、後日。


daddyscar at 03:28   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 03, 2006

「けいどく」PCのページを携帯で読む

ネットをちょろちょろしてたら見つけた便利ツール。

『ちよろず。』 - 「今見ているサイトを携帯に送って読む=携帯で読む」の試作
モノは「今PCで見ているサイトを携帯宛に送って、あとで携帯で読む。」略して「携読(けいどく)」です。

こないだ紹介したあとで読むに似ているんだけど、これは読みたいページをテキストに変換して携帯にメールしてくれるサービス。

たとえば、新宿在住のスーパーギタリスト(笑)、マーティ・フリードマン(結局、福岡ではROCK FUJIYAMAやりません。・゚・(ノД`)・゚・。)のインタビューを携読に送ると、こんな風になる。

http://www.guitar-workshop.net/mv/marty/index.html

marty_original以下、クリックで拡大。


marty_携読これは携読で変換されたのページをPCで見た場合の画像ですから、もちろん画面サイズはもっと小さくなります。


あとで読む+Gmailが最強であることは確かなんですが、結局はPCの前で見るしかなくて(W-ZERO 3、欲しい!)、誰もがいつも持ち歩いてる携帯用に変換してくれるってのが、ミソ。
フォントの装飾はなくして、画像は alt 属性で代用しているのかな。
<blockquote>タグも、携帯の小さい画面でも見やすい感じになってる。
最初は、ただ単純にテキストに変換してメールしてくれるのかなと思ってたんですが、テキストを主体としたちゃんとしたWebページなので、複数ページにまたがる場合も、もちろんリンク先を同形式に変換してくれます。

ブックマークレットで読み込むかたちになっているので、時間のないときにワンクリックでWeb上の長文ページを携帯に送るっては、実は便利かも。

たとえば、こんなページとか送っとくと、時間がつぶれますね(と、ちょっと気取ってみるw)。

初心者のための記号論



daddyscar at 04:25   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 02, 2006

世界開放系/entry
Comments
これご本人?
あなたにはたかだかその程度でもわたしには大問題です FEEDBRINGER結構重いし
匿名のメールってどうやったら出せるの? そんな技術力無いです><
commented by yuiseki
posted at 2006/05/01 23:19

「○○が実装されたら乗り換えてやる」などと毎日のように匿名のメールが来るんですがいい加減にしてください。何でそんな遠まわしな言い方をするんですか?たかだかその程度の問題で乗換えを躊躇するのなら、元々大して困ってないのでしょう!ひょっとしてあのメールは全部あなたですか?ノイローゼで頭がおかしくなりそうです。もういい加減にしてください。本当に困ります。一生FEEDBRINGER使ってればいいじゃないですか。Fasterfoxで先読みさせてればいいじゃないですか。
commented by mala
posted at 2006/05/01 16:51

>一生FEEDBRINGER使ってればいいじゃないですか。Fasterfoxで先読みさせてればいいじゃないですか。
って書いたのが、ホントに、ma.laさんだったら、それはそれで面白いのですが(笑)

てか、判官贔屓じゃないけど、ログイン時のFEEDBRINGERとivedoor Readerの差がわからない…

最初に表示される設定部分なんざ、気にしなければいいだけじゃね?


てか、これはネタかネタなんかそうなんか空気読めてないですかそうですか…



daddyscar at 03:20   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 29, 2006

低ITリテラシー者の口コミこそ信用できる、という最近の印象 :Heartlogic
どこの誰とも知れない人が書いた「口コミ情報」というのは、ネガティブなものにせよポジティブなものにせよ「それを書くことが、何の損にも得にもならない。でも書いている」という事実があり、それが一種のボランティア精神のようなものを感じさせる。「だから中立的な、聞くに値する意見だ」という解釈によって、信頼性が担保されるのだと思う。

ところがアフィリエイトやらポイントやらが絡むと、中立性は失われてしまう。だから代わりの何かが信頼性を担保しなければならない。レビュアーの評価システムみたいなのがついたり(その評価の中立性は何で担保されるんだ、っていう話が出るわけだが)、またはブロガーの個人情報開示ぶりとか、それまでの実績がモノを言うようになるんだろうが、一般的にはむしろ「サイトの見た目がなんかキレイで、普通のお店っぽい」てな要素の方が大きいんじゃね? という気もしないでもない。

そう?
アフィリエイトやってっと信じられないかな?

僕も自分の好きな分野(洋楽とかSFとか)のblogを、いくつかlivedoor Readerに登録してるけど、そこがアフィやってるかどうかなんて、あんま気にしないけどな。
自分がAmazonアフィリエイトやってっから、言い訳みたく聞こえるかもしれないけど(笑)

それよりも、文中に言及のないトラックバックの方が信用出来ない感じがするなあ。
あからさまにPV稼ぎのような気がしてしまってさ。
まあ、PVもまたアフィリには関係のあることだから、その「口コミ」の中立性は失われているのかもしれないね。


ちなみに、トラックバックに関しては、livedoor blogのシステムで言及ナシのヤツは禁止出来るんだけどさ、なんとなくやってなくて。
それは自分が昔、そういうこと、やってたから。
たとえば、ある映画を観たら、それについて記事をアップしてるblogに、言及ナシにトラバ打ちまくったりwwww。
そうすっと、いまさら「みなさ〜ん、そういうことはWeb2.0時代のネットリテラシーに反していますよ〜」とかは、さすがに云えないわな(笑)
どんな顔していいのか、わかんないよ〜。

だから、言及ナシのTBを禁止してないのは、ナイーヴな云い方を許してもらえれば、僕の一種の免罪符。

いや、やっぱ、ただのヘタレかも(笑)


さて本題に戻ると、何かの評判を調べるときに、さっきも云ったように、僕はアフィリしてるとかどうとかは気にしない。

自分の知ってるジャンルなら、"その人"がまともな自分の意見を云ってるのか、提灯記事を書いてるのか、それはわかるもの。
情報の広さとか深さとか、ジャンル特有のジャーゴンの使い方とかでさ。
そうやって、調べ物をしてて発見したblogもいくつかあるし。

かたや、自分の知らないことについてだけれど、まずはググって、いくつかのblogや記事を並べて読んでみるかな?
並べていくつも読むことで、該当する"それ"に対して、情報は普通に増えていくし、個別の意見は薄められていくよね。
それによって、個々人ではなく、集めた情報全体の信頼性を担保してることに、ならないですかね?


あと、翻って「ITリテラシーの低い人」は「同リテラシーの高い人」に比して、検索するスキルも低いから、情報に到達するまでのリーチが長い筈(ホントか?)
そうすっと、自ら検索することに労を費やすよりも、目に付き安い、最大手のコミュニティに参加してそこで聞く、という方法を取るのではないかなと。

この辺が、mixiや(規模では全然だけれど)Yahooブログみたいなコミュニティの隆盛に関係あるんじゃないだろうか…と、ピピっと閃いたんですが、これは毎度毎度の、ただの思いつき(笑)


daddyscar at 02:25   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 26, 2006

が段々進化している。

これまで、ただ英語で書きつらねてあるだけ、あるいはhtmlのタグを書きまくってるだけだったのが、ついに日本語で書いてきやがった>ヤツラ(笑)

  • 面白いサイトだし、本当にしっかりと組み立てられたサイトです。すばらしい。

  • 楽しみながら読みました。クールなサイトです。

  • いいサイトです。とても役に立ちます。

  • クールな内容。ずっとこんな良い感じでいてください。

  • 長い間読みこんでしましました。すばらしいサイトです。

  • 本当におもしろい内容ですね。また絶対、訪ねてきます。

  • いい感じのサイトです。私好みのサイトです。

  • 本当におもしろい内容ですね。また絶対、訪ねてきます。

  • 実はこのサイトに間違えて来てしまったんだけど、今はこのサイトのことを知ったことを運命だったって思います。すばらしいサイトです。

  • この内容には本当に楽しませてもらいました。ずっとこんな楽しい内容でいてください。

  • このサイトにはじめておじゃまさせてもらいました とても有益で面白いサイトを見つけました!

  • ここにあなたが持っているこのウェブサイトは本当にすばらしいですね。

  • 最高! 本当に読んでいるのが楽しかった。

  • すばらしいブログ。ここにいるのはいい感じです。

  • すばらしい内容。次回の更新を楽しみにしています。

  • クールな内容。ずっとこんな良い感じでいてください。

  • とてもいいサイト。次回の更新が待ち遠しい。

  • こんにちわ。ただ、このサイトをどんなに楽しんだか伝えておきたかったんです。


いやー、それほどでも(笑)

で、日本語のあとには毎度おなじみのURLやらタグやらガリガリ書いていきやがるんだけど、冒頭に日本語を置く、というのは、「日本語(2バイト文字)のないコメントは受け付けません」というようなスパム対策を、研究したんだろうね。
最終的には、ブログペットみたいな人工無脳に本文の単語解読させて、当たり障りのないコメントをさせるとみた(笑)


daddyscar at 13:55   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 25, 2006

livedoor Reader 開発日誌:フォルダのソート、ショートカットキーの追加等について - livedoor Blog(ブログ)
Yahoo!ブログの登録について
サーバ間の通信が正常に行われないため、「Yahoo!ブログ」のRSSが登録できません。
登録ができるようになりましたら本ブログでご案内いたしますので、しばらくお待ちいただけますようお願い致します。

このblogにも書いた、Yahooブログがlivedoor Readerに登録出来ない不具合について、公式ブログにお知らせがありました。
この不具合については、livedoor knowledgeに報告しておいたのですが、なんかすぐさま反応してくれた模様。

好感度アップだ!ガンガレ!>中の人。

daddyscar at 15:05   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 24, 2006

livedoor Reader


先日リリースされた、このRSS Readerについては、各所で絶賛の声があって、僕なんかがつけたししなくてもいい感じ。

はてなブックマーク - キーワード「livedoor Reader」を含む人気エントリー

実際、Ajaxをバリバリ使ったインターフェースは、爽快爽快。
車重1t以下のシャーシに200馬力の直4エンジン積みました(笑)、みたいなこのスピード感は、病みつきになります。

また、ショートカットキーの多さも特筆もの。
マウスは、ほとんど触らなくていい。


もちろん僕も、Bloglinesから即効乗り換えたんですが、OPMLのインポートでちょっと不具合が。

まずは、はてなダイアリーの、ヘッダーをイジくってるいくつかのblogが読み出せなくて、Bloglinesからのエクスポートでつまずき(泣)
一個一個確認しつつ、登録を解除して、ようやくエクスポート(もちろん、解除したblogはチェックしときます)。

で、その読み出したOPMLをインポートしたんですが、インポートは成功しても、なぜかどれもフィードを読み込まない…
自宅のPCが落ちてるときだったので、会社の空き時間にやってたもんですから、ブラウザの問題かと思ったんですが、自宅のPCが復旧してFirefoxで試してみても駄目…

結局は、購読を全部解除して、Bloglinesから一個一個手作業で登録いたしました。・゚・(ノД`)・゚・。

そこはそれ、ベータ版ってことなんですかねえ。


その後、快適に使用しておりますが、なんでか知らないけどYahooブログだけは読み込みません。
これはYahooの重さが原因なんでせうか?
Yahooブログなんてほとんど読んでなかったんですが、ひとつだけ、料理系のblogを読んでて、これを登録させようと、livedoor Readerの中の人を、2時間も走らせてしまいました。
ごめんね>中の人。

livedoor Readerの中の人



daddyscar at 17:47   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼