one of those gay days

October 27, 2005

古川 享 ブログ>テレビの持つ影響力
タモリさん:「踊る大捜査線の大成功以外に、最近何か他の部門でも有名になられて何やらホモの雑誌で人気投票が1位になられたそうですね?」
北村さん:「そうなんですよ、何でまた私なんかが読者投票で一位になってるんですかね?」
タモリさん:「ほう、これがその雑誌ですか? 他のどんな人が2位とか3位になってるですかね? あれっ、2位はマイクロソフトの古川さん? この人知ってますよ、ついこの前ウチの事務所を通じてお知り合いになって、パソコンとインターネットの家庭教師やってもらっているんですがね、へぇーっ、あの人がねぇ、でもこれを機会にカミングアウトできて良かったですねぇ。 あれぇ、3位は「めざましテレビ」のアナウンサーの大塚さんなんだ。へぇー、最近の同性愛者向けの雑誌というのは、ちょっと変わった傾向ですえねぇ」
こないだマイクロソフトを退社した古川享氏のblogなんだけれども、マジもんのゲイから見ると、あんまり、というか全然笑えないのがなんとも…


なんで笑えないんだろ?とちょっとだけ考えたんだけれど、結局は、
私自身は同性愛に対して何の偏見も持ち合わせておりませんし、それどころか友人や同僚も居ます。以下の話が同性愛者対して何らかの予見や偏見を助長させるような結果を一切望んでいません。その点をまず事前にご理解ください。
と云ってはいても、この内容はゲイに対するパブリック・イメージから脱していなくて、そこに違和感を感じたから、なんだとおも。

女装子とゲイは似て異なるものだしさ、サムソンなんかで古川氏の人気が高いのは知ってるけど(いわんやオノタケをや)、それはフケ専界隈でモテ筋のルックスだからであって、革のジャケットを着たからではないでしょよ(笑)



と、この古川氏の記事を読んで、「違くね?」と思ったその瞬発力だけで、こんなことを書いてみたんですけれども、だから「ゲイのことをもっと勉強しろ!」とかは思わないんだよなー。

ゲイである僕が、ゲイでない人が書いたゲイに関する記事に、こうやって難癖つけるのは、一種の検閲だよね。
その人は、今後、ゲイについて何か書くときに、このことを思い出して、その所為で内容が変わるかもしれない。あるいは「ゲイか、マンドクセ」とか思って、ゲイに関する記事を書かないかもしれない。
それは望んでないんですよ。

でも、ゲイに対する記述が間違っていたら、「いや、それは違うんですよ」とは云いたくて。

難しいなー。


で、また、「女装子とゲイは似て異なるものだしさ」ってのは、それも一種に差別だよなーと思ってみたり。
daddyscar at 11:02   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

September 19, 2005

前々から、このblogにはちょこっと書いてたんだけれど、


相方と別れました。




ただいま、ちょっと混乱気味。

とりあえず、酒かっくらって、寝る。




daddyscar at 14:44   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

September 09, 2005

ゲイ用語 - Wikipedia
住吉
  博多でゲイバーやウリ専が多く集まる場所。


なんてマイナーな地名を、Wikipediaに書き込んだのは、誰だよ…
daddyscar at 08:15   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(5)TrackBack(0) Edit

September 08, 2005

失踪外人ルー&シー
神聖かつ堅牢であって欲しいが、俺が扉をこじ開けるための隙間が存在していなくてはならない。最近のツンデレブームもこの辺に理由があるのだろうか。



そうだったのか…


Sさんがツンデレだから、やられちゃったのかも>僕…


daddyscar at 00:10   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

September 06, 2005

さて次の企画は - 岡田斗司夫のサークル恋愛体験について
岡田 むかし僕が所属していたサークルでも、女の子はすごいモテてましたね。SF関係や特撮関係なんて男ばかりだから、「円谷英二先生がね」なんて話題にうなずいてくれる女の子ってだけでもう、宝の山掘り当てたようなもんでしたよ。


そうか…いるんだ…

そんな女の子がいるんだから、ゼラズニイモリッシーや、ジョー・ダンテのことを好きな、

紺の背広の似合うデブハゲメガネ

のオジサンも、きっとこの世のどこかに、いるんだよ…



daddyscar at 20:38   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

September 02, 2005

これまで書いた記事のカテゴリを変更しております。
すっげえ手間隙かかる。

これまでは、弱小エンジニアの小言さんの記事を参考にして、カテゴリのツリー化をおこなってましたが、livedoorの新環境で、ひとつの記事にカテゴリをふたつ選べる用になったので、ツリー化しなくてもいいかなと。
試してみたら、スペースでの字下げも出来るようだし(サイドバーのカテゴリの部分参照)、大きいカテゴリとサブカテゴリを選んでやればいい訳だからね。

で、カテゴリを再設定しているのはいいんですが、必然的に過去の記事も読む訳です。

あー、こんなこと書いてたなと赤面することしきり(笑)



で。

昔の日記読み返してて、それで思い出したことがひとつだけ。






誰がなんと云おうと、僕はあなたに迷惑はかけません。

それはあなたに関係なくて、僕だけの勝手(笑)

時々、飲み屋であなたの顔を見て…

僕は、それだけで満足だから。





(う、ちょっとメルヘン入ってるか?)
daddyscar at 02:46   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

August 31, 2005



あー、どっかに、

ティプトリーとディックと神林長平が好きで、

80年代ロックの話をフッたら

「C86」とか「チェリーレッド」

なんて単語がすぐ出てきて、

ディヴィッド・クローネンバーグと

ディヴッド・リンチと

ブライアン・デ・パルマの良さがわかって、


学生時代に柔道やってて、紺のスーツ姿がめっちゃ似合う

デブハゲメガネ

のオジサンいないかなあ…
daddyscar at 21:28   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

July 31, 2005

一昨日、相方との待ち合わせ場所に行く途中、ピピッとフォモセンサーに引っ掛かるうしろ姿が。

白髪混じりの短髪スーツのオジサンなんですが、ちょうど僕と同じ方法に向かっていて、でも、そのうしろ姿だけでも、いい男のヨカーン。

が。

よく見ると、どっかで見たことがあるような…

早足で追い越すフリをしてイヤらしく横目で見ると、なーんだ、友達の彼氏さんでした。

しかも、ウチらと同じ場所で待ち合わせのようで(笑)
やってることはドコも一緒、というか。


でも、以前、友達から、その彼氏さんを紹介されたとき、「ウホ、いい男」と思ったんですよねー。

うしろ姿だけでいい男を識別するなんて、自分の中の、フォモ成分が日に日に増しているんかもしんない…
daddyscar at 14:50   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

July 25, 2005

http://d.hatena.ne.jp/Nayuta/20050723#1122114510

好きな女子を怒らせてしまったとき、

第一声は「ごめん」ではなく「だって」にいたしましょう。


でも、それって、モテカーストの上の方にいる人だから出来るんじゃないかなあ。
ヲタがそんなこと云っても、ガシャン!と遮断されるだけでは…と、ノンケ時代の遠い昔を思い出しつつ想像してみました。

てか、ゲイにも、もちろんモテ/非モテの二項対立はありますが、この辺の機微は、ヘテロセクシャルとはびみょーに違うっぽい。
恋愛において、ノンケよりも対象者の年齢に幅があるから、ですかね。

ゲイと云っても、ぼかぁフケ専だから、その辺に感覚の差異があるかも。
daddyscar at 11:42   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

July 24, 2005

なんか一週間もエントリが空いてしまった。

先々週から出張続きで、先々週の末には東京出張、とそこまではご報告済かと。

金曜から日曜の予定で東京に行ったんですが、土曜の夕方にはどうにか時間が取れて、ボビーさんと初顔合わせ。
なんかお互いに「変な感じ〜」と云いつつ、やっぱり飲みました(いまさらですが、ボビーさん、その節は多謝m( _ _ )m)。

その後は、いつもの行きつけの店のマスターに、教えてもらった新橋の店へ。
マスターのお友達に事前に連絡していたのですが、予想以上に歓待していただいて、ありがたかった。

ただ、土曜の新橋ってことで、景色的には、ちょと(´・ω・`) ショボーンですた(←あれだけ歓待してもらったクセに贅沢なヤツ)



先週は、水曜にまた四国日帰り出張でして、がしかし、もちろん出張だろうがそうでなかろうが、毎日飲み歩いてたおりました(予想通り、とか云わんでくれ)。

で、金曜からは相方と広島まで一泊の小旅行。

お好み焼き、天麩羅、ゲイバー、ゲイバー、あなご飯、お好み焼き

てな感じ(笑)
お好み、美味かったなあ。


月月火水木金金、みたいな感じ?ですが、これがdaddyscarの一週間でございます。
今日はもう、相方も帰って、ひとりまったり。
冷房入れてずっと閉じこもってると、自分以外には、世界に誰一人いないような、静かな一日でした。
daddyscar at 18:30   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

July 03, 2005

050703_1552~01.jpg

今日は久しぶりに、相方とドライブ。

ここは、佐賀県の熊の川にある温泉なんですが、お湯も軟らかいし、人も少なくゆったり出来て、最高でした。

ただ、ゆったり出来た所為か(?)、途中でちょっとエロモードに入っちゃって(笑)

帰りの時間もせまってたし、いまからラブホ行くのもねえ…ということで、泣く泣く諦めますた。

でも、やっぱちょと欲求不満気味…
daddyscar at 18:48   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(1) Edit

June 12, 2005

普段はブスっとしているオジサンが、なんかの拍子に(酔っ払って、冗談云ったときとかさ)、ワルガキのように、舌をペロっと出してみせたり、共犯を探すようにして、こっちを見てニヤニヤする、その笑顔に、僕なんかたまらなくなって

可愛いなあ…

と思ってしまうんだけど(ウチの相方然りSさん然りZさん然りIさん然り)、どうも、周りの同年代の友人ども!は、頑に自分の価値観に固執して、この素晴らしい体験と、それに付随する感情を、理解しようとしないんだよねえ。



え?
僕、なんか変なこと、云ってる?
嘘だあー。
変なことなんざ、これっぽっちも云ってないじゃーん。



という訳で、僕の気持ちを理解してくれる同志キボーン。

daddyscar at 19:23   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(9)TrackBack(0) Edit

June 06, 2005

去年、このblogを始めたばかりのときは、何を書いていいのか、暗中模索してて、「そりゃとりあえず日記だろ」と日々のことを、ありのままに?書いてました。

あのころは(と云っても、ホンの半年前なんですが)、ここは僕の場所だから、それゆえに、しっかりホントのことを書きます(書きたいと思います)。なんて書いてたのに、いま、blogに向かおうとすると、自分の気持ちを偽ってるのが、よくわかる。

daddyscarも遠くになりにけり。


続きを読む
daddyscar at 18:07   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

June 03, 2005

誰か!
誰か!

この可哀想なdaddyscarに!








武部ちゃんのクールビズ画像を。





嗚呼…

次男が選んだとかっていうピンクのボタンダウン姿…


見たかった…

                  orz


daddyscar at 09:58   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

June 02, 2005

先週末の誕生日騒ぎで、体調を崩してしまったdaddyscarでございますm( _ _ )m

ホントは日曜が誕生日なんだけど、相方の都合で金曜にお祝いしてもらった、という話はしたと思いますが、先週末は、ホント、皆に祝ってもらって、物凄くうれしくかったし、あー、この業界に入って?良かったなあというか(笑)


相方は、わざわざ金曜の午後休みを取ってくれて、夕方、僕の仕事終りと同時に合流してくれました。

その後、福岡ドーム横のホテルでディナー(照)
食事も美味しかったし、夜景がまた最高でした。

実は、去年の誕生日も、おんなじホテルで一晩過ごしたんですが、そのとき、ふたりで酒飲みながら博多湾の夜景を見たことを、思い出してりして。
なんだかニヤニヤしてしまう僕の顔を見て、相方は、「?」と変な顔してましたが(笑)


その後、毎度お馴染みいつもの店へ。
半ば冗談半ば本気で、「誕生日なんですよ(はあと」とかやってたものだから、SさんZさんはじめ、常連さんが皆さんいらっしゃって。
SさんとZさんからは、各々別でプレゼントまでいただいちゃったんですが、しかもまた、それが口裏を合わせたように、ふたりとも酒!でありまして。
「○○ちゃんにプレゼントするんだったら、やっぱり酒だよねえ」と皆で大笑いでした。

店のマスターからはケーキとワインをいただいて。
Zさんも、店で飲むためにとシャンパン用意されてまして、これを皆で美味しくいただきました。


ただし、そのワインとシャンパンが相当効きまして(飲み慣れない所為もあったかも)、しかもまた、土曜と日曜も各々別の店でお祝いをしていただいたものですから、週末のあいだ、全然酒が抜けない状態でありました。



でも、それもまた、うれしさとバーターというか。

僕、こんな勢い?で、誕生日を祝ってもらったこと、初めてだったんですよ。
しかも、身内じゃない他人にね。

うれしかったし、楽しかったなあ。
daddyscar at 15:27   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

May 24, 2005

いつもの店以外にも、もちろん、いくつか行く店がありまして。
その中のひとつで、一昨日、ソフトバレーボール大会(インドアで、ビーチバレー用みたいな柔らかいボールを使うヤツ)がありました。
流行りのお店なので、30人も集まって(短髪、ガチムチ、ヒゲがほとんど)、短パン、Tシャツで、練習してると、なんとも壮観(「景色がいい」とも云いますね)。


組合の人が、バレーとかテニスとかよくやる、という話は聞いてましたが、自分で参加するのは初めて。
まあ、知り合いは何人かいるし、楽しくやれればいいや、と思ってました。


が…


ウッ。
皆、割と上手い。


正直に云いますと、まったくの運動音痴です。
球技ダメ。水泳ダメ(未だに泳げません)。自転車乗れるようになったの、二十歳を過ぎてからでした(激恥)。


チーム割が発表されたのち、ウチのキャプテンは「成績なんか気にせず、楽しくやりましょうよ」と云ってくれたけど(感謝)、やっぱ、足手まといになってしまいました。

ボロボロ。
最下位。

それでも、最後の最後で、ようやく1勝して、皆で抱き合って喜んで。
楽しかったし、うれしかったなあ。




で。
試合も終わり、そりゃ皆、大汗かいてますので、近くのスーパー銭湯に行くことに。

ガチムチ、短髪、ヒゲ、のホ○が 30人で。

風呂入ってて、どこを向いても、視界の中にホ○がいるのは、やっぱ、なんだか変でした。
ウチらと関係なく銭湯に入ってきたコッチの人が、入ってくるなりギョッとして、キョロキョロしながら風呂場1周して、そのまま出て行っちゃったり(笑)


その後は、皆で焼肉喰い放題行って、主催してくれた店に2次会で繰り出して。

一日、本当に楽しかったです。



その楽しさと、バーターのようにして、ただいま、激しい筋肉痛に悩まされております。

いま、階段が、最大の敵、です。
daddyscar at 10:15   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

May 19, 2005

05019 エディ・バウアー
こないだまでDoCoMoショップだったトコにエディ・バウアーが!(って!マークつけるほどではない?)

カンタベリーほどではないけど、エディも着てる人、多いよね。

オープニングセールとかやるだろうから、6月3日には組合の人で、ゴッタ返すヨカーン…
daddyscar at 19:17   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

May 16, 2005

ぼせwebさんが書かれたゲイのメンタルヘルスに関する記事にTBしたところ、ぼせさんからじゃなくボビーさんからコメントいただいて。
が、しかし、実は僕、そのコメントに今日の今日まで気づいてなかったっす。
ボビーさん、ごめんなさいm( _ _ )m

で、それ読んで、返信しようとしてたんですが、livedoor blogって、いつの間にやらコメント文字数が制限されてまして、長文コメントしようとすると、やりづらいったら、ありゃしないんです。
で、ボビーさんへの返信も含め、ゲイのメンタルヘルスについての、この記事の続きをば(ボビーさんのコメントから、ダイレクトに続いてますので、脳内補完ヨロ)。


ゲイを取り巻く社会の抑圧っていうか、それは自動化されてないってことだよね。
社会的な慣習が存在している、ということは、それがシステム化されていて、あんまり物事を深く考えないでも、勝手に周りが誘導してくれる。
ゲイは、そこで自動化された慣習に、自分の身を委ねるかどうかを決断しなければならない。
その決断によるストレスを緩和するために、ゲイのメンタルヘルスを考えなければならない、ってことなんだと思う。


このときに、ひとつ思うのは、それを考えるのは"誰"か?、ということ。

それもまた、ゲイとして生きる、各々の個人ではないのかな。

ただ、そこで、こういう話題を、それこそblogで取り上げて、コミュニティの中で話し合う契機とする、というのは、方法としてわかる。


あと、もうひとつ思うのは、ゲイにとっての「生きがい」とは何なのか、ということ。

それって、やっぱ人を愛することでしょう?
男なのに男を愛する、それゆえにゲイとして生きることを我々は選んだ訳で、男を愛する、というそのこと以外に「生きがい」と呼べるものはないと思う(あ、恋愛が「生きがい」のうちのひとつであっても可。しかし、「生きがい」に含まれない、ということはないと思う)。
じゃあ、それをして「生きがい」と呼ぶのなら、ゲイが「生きがい」を見失うことなんて、ありえないと思うんですが。

ただ、またもやそこで、後先を考えない、その場限りのセックスが、ゲイコミュニティの中の慣習として、ゲイの生活を自動化するならば、今度は逆に、そんな野郎等のメンタルヘルスを心配する必要なんざ、これっぽちもねぇんじゃねーの?というのが、僕の正直な気持ち、かな。
daddyscar at 00:59   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(6)TrackBack(0) Edit

May 13, 2005

ぼせwebさんのトコに、こういう記事(ゲイのメンタルヘルス)があって、うーむ、と思いながら読んでた訳ですが。


あんまり、なるほどーと思えないのは、俎上に挙げられている問題が、ゲイ特有のものには思えないから、かな。
一番問題とされているのは、結婚に代表される社会的慣習との距離だと思うのですが、ゲイだから、そういう慣習(あるいは抑圧)からフリーでいられる、とは思わないですし。


ぼせwebさんが取り上げられているバディの当該記事を、僕は読んでないのですが、ぼせさんのエントリによると、
ゲイは自己肯定感が低くなりがちで、社会的存在意義も見いだしにくいので、「うつ」や「生きがい」の問題を生じやすいとのこと。

ということらすぃ。
で、そこからぼせさんは、ノンケの友人から云われて心に残ってる、という次の言葉を挙げられてます。
「きみがゲイなのが、ほんといいなと思う。考えるキッカケをくれるし、人生の障壁もあたえてくれるし、それが、すげぇ羨ましいよ」

ぼせさんは、これに対して、
結婚だ、子どもだ、姑だと喜怒哀楽しながら生きることと、カミングアウトだSTDだセクフレだと喜怒哀楽しながら生きることはイーブンにはならないんだろうか。

と問うてみても答えは現状からも明確で、イーブンじゃない。やっぱりノンケとゲイでなにか違いがあるわけです。

とおっしゃってる。


でも、最初の2つの引用って、

社会的存在意義を見いだしにくいので、「生きがい」が感じられない。
社会的な抑圧があるので、「生きがい」について考える機会がある。

と云ってる訳で、これって「他人の芝は青い」と云い合ってるだけでねえっすか? そこにイーブンもへったくれもないのでは?


ゲイである、ということは、日本では社会的に認知されていませんから、社会との距離は、そりゃノンケと違う訳ですが、ゲイであってもノンケであっても、各々の社会生活がありますから、対象が違うだけで、それに至るまでの道程が、どちらにおいても存在しない訳ではない。

それに対して、「生きがい」を見いだすかどうかなんて、結局は、ゲイであることに還元される問題ではなくて、個人の問題じゃないのかなあ。
daddyscar at 09:48   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

May 09, 2005

嵐のような連休の裏で、なんとも云えない、莫迦みたいな?ことが一個だけ。

続きを読む
daddyscar at 00:21   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

May 06, 2005

最近、こんなエントリばっかなんですが。

G.W.も半ばを過ぎて(って、ウチの会社、社員数人の中小企業ゆえ、社長の鶴の一声で、日曜まで休みなのでありました。ごめん。なんかごめん)、一応、中間報告を。


29、30日と鹿児島行ったのは、もう報告済ですが、30日の夜中に、こっちに戻ってきて。
いつもの店のマスターから、その日の午後のうちに「鹿児島土産待ってるわよお」と連絡が来てたものですから、そら行かねばなりますまい(笑)
そしたら、Sさん、Zさんも含め、いつもの常連の皆さん勢ぞろいで「お別れ旅行じゃなかったの?」だと(プンプン)。
毎度おなじみ大騒ぎして、2時まで飲んでますた。

1日は、昼間は相方とゆっくりまったりして、夕方送ってっただけだったから、なんとも平和な一日でしたが、2日は、Zさんつながりで行くようになった新しいお店に、鹿児島土産を持ってって。
もちろんZさんもいらっしゃって、のんびり飲んだあと、いつもの店へとGO。
またまたSさんも合流で、でも連休の所為かメチャ混みだったので、河岸を変更。
ジェットコースターのように飲み歩いて、帰りついたのは、何時やらわかりませぬ(笑)

3日は、他県からお客さん(もちろんこっちの人)。
相方とも共通の知り合いなので、晩餐会(嘘。会場は居酒屋です)。
「飛ばし過ぎだよ」というこっちの忠告も聞かず、グイグイ飲んじゃって相方は途中リタイア。
僕も帰ります、という訳にはいかず、3時までお付き合い。
ようやく家に帰り着き、酔っ払って、とっくにグースカ嚊をかいてる相方に、「おそくなってごめんね」とキスしてから就寝。

4日(皆さんもそうでしょうが、読んでるだけで、そろそろ疲れてきた…)。
「もしご予定がなかったら、温泉にでも行きませんか?」というZさんのお言葉に甘えて、相方含め3人で、日帰りドライブ。
もう佐賀に近い海岸近くの、今日とれたばかりの魚を喰わせるという料理屋に行って、魚づくし(でもビックリするほど安いんですよ、これが)。
温泉に行くつもりが、G.W.の渋滞で予想外に時間がかかり、温泉は中止。
相方を近くまで送って、我々は福岡に戻り…そのまま帰ればいいんだけどね(苦笑)
この日は腰を落ち着けて(?)、まわったのは2軒だけ。
前述の新しい店のあと、最後はいつもの店。
めずらしく、真面目な話になり(てか「アンタら、飲み過ぎで死ぬわよ」というマスターのお説教だった訳ですが)、そんなに飲みはしなかったんだけど、話が弾んで(?)。
店を出たあと、白々とした空が、なんだか目に痛かった。



今日(5日)は、昼過ぎまでゆっくり寝てました。日曜まで、のんびり過ごそうと、一応、思っております。
daddyscar at 02:22   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

May 02, 2005

携帯投稿したのが、上手く反映されてないんでやんの(T∀T)


という訳で帰ってまいりました。

鹿児島、二日目は雨だったっすが、でも面白かったです。
基本的にウチらの旅行は、喰い道楽旅行なので、なんか喰ってばっかでした。

キビナゴと地鶏の刺身が美味かったなあ…
daddyscar at 15:04   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

April 29, 2005

050429_1131~01.jpgXavierのことだったんすね。

てことは『Xメン』のプロフェッサーXってチャールズ・ザビエル?

daddyscar at 11:37   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit
050429_1128~01.jpg


daddyscar at 11:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit

April 28, 2005

に行ってまいります明日から。
一泊だけ、ですが。

GWは真ん中あたりに、福岡で用があるので、長期は無理。

それでも、相方と旅行は半年ぶりぐらいだから、楽しみではあります(一応?ノロケすまぬ)。

daddyscar at 23:36   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

April 27, 2005







飲み過ぎで、死にそう。




でも、それで良し、というか(笑)








僕は、あの人が好きかも(酔っ払いの戯言ゆえ、スルーの方向で、お願いします)。







daddyscar at 04:23   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 26, 2005




なんかもう、この2ヶ月ほど、心がくねくねだなあ…





daddyscar at 17:21   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 17, 2005

4月10日(日)
何事もなし。

11日(月)
Iさんと飲みに行く。その後、いつもの店へ。Zさんと飲み明かす。就寝2時半。

12日(火)
久しぶりに会った友達と晩飯。その後、ふたりでいつもの店へ。Sさん来る。Sさんは、何故かメロウな雰囲気で、少し心配になる。23時に別の友達と約束があり、後ろ髪引かれながら別の店へ移動。莫迦話に花が咲く。就寝3時。

13日(水)
仕事で小倉へ。帰福は19時半。昨日のSさんのことが気になって、いつもの店へ行き、マスターと話をする。色々と話をしている間に、ポツリポツリとお客さんが。帰るタイミングを逸しないようにしなきゃと思っていたら、その僕の心を見透かしたように、Zさん登場。店がハネてから、Zさんとマスターと連れ立って、飯を喰いに行く。大盛トルコライスを完食。また太るヨカーン。就寝3時半。

14日(木)
Iさんと連れ立って、蕎麦屋で晩酌。Iさんを駅まで見送って、帰ろうかどうしようかと悩んでいたら、タイミングを見計らったように、Sさんから、「いつもの店にいますよ。昨日も遅くまで飲んでたらしいね>この不良青年」とメール(笑) そりゃ行かずにはいられますまい。その後、これまた僕が店に着いたとほぼ同時にZさんが! 合わせると総重量300kg(デブ専バー?)の3人で、莫迦話。今日は早く帰らなければと云いつつも、Zさんと別の店へ行く。就寝2時半。

15日(金)
大人しく帰宅。最近blogまともに更新してないよなあと反省しつつ、既存のコメントに返事を書いていると、Zさんから呼出し電話。Sさんもいる模様。実は想定の範囲内だったんですが(笑) しかしながら、さすがに皆体調も悪そうで、この日は、早目?のお開き。就寝2時。

16日(土)
連日飲み歩いてる僕に業を煮やした相方が、早朝から急襲。そんなことしても、男連れ込んだりしてませんよーだ(笑) 天気が良かったので、Yahooドームまで足を伸ばし、隣接するホテルで中華バイキング(体重が…)。その後、スーパー銭湯で汗を流すも、それよりもなによりも、まず眠たい… スーパー銭湯の休憩室で2時間ほど仮眠。昼はバイキング喰ったしってんで、晩飯は、近くの屋台でラーメンで(゚д゚)ウマー。ラーメン喰ってたら、またまたZさんから呼出し電話。「相方さんも一緒に飲みに行きましょー」だって(笑) 知らない店を2軒ほど紹介してもらい、その後ホームグラウンドであるいつもの店へ。Sさんも合流。相方は、最近お気に入りの店へと別行動(僕は来ない方がいいらすぃ)。土曜日でお客さんも多く、「飽きたわ…」と云い出したZさん、なんだか久しぶりに飲み歩きたいらしいSさんと店巡り。店がハネるころを見計らって、嫌がらせしにホームグラウンドへ戻る(笑) 誰ともなく「腹減った」と云い出して、マスターも含めた4人で近くの食堂へ。夜中の3時過ぎに、なんだか奇妙な組み合わせで、ゴージャスな食事。4時過ぎに帰宅。とっくに帰り着いて、フテ寝している相方の耳のうしろの匂いを嗅ぎながら、寝る。





今日、体重計ったら、96.8kgありますた…
daddyscar at 21:09   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(6)TrackBack(0) Edit

April 14, 2005

月火水と、3日連荘で、2時過ぎまで飲んでりゃ、体の調子も悪いわな(一応反省)。
daddyscar at 11:32   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

April 07, 2005

ここは僕の場所だから、それゆえに、しっかりホントのことを書きますとかなんとか最初は云ってたクセに、いまでは中心から遠ざかって、周辺をウロウロぶらついてるような感がありますが(笑)、いまのところ、生活に変化はありません。

週末は相方が来る。
平日は飲みに行って、時々、Sさんや他の人と莫迦話する。

以前とまったく変わらないです。そんまま。

でも、やっぱどっかで引き裂かれてるなー。
ふたつの行為は、僕の中で背反してる(ように感じられる)。

相方も、それには気づいている、と思う。
お互いに、それを公にすると、地滑りが起こりそうだとわかっているから、云わないだけ。

でも、猶予期間は、永遠には続かないよね。

多分。
daddyscar at 17:51   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼