etc

April 15, 2006

ラーメン喰おうとIちゃんと結託して(笑)、目当てのラーメン屋に行ったら、長蛇の列でござんした。

長蛇の列


「麺劇場 玄瑛」という大層な名前の店なんですが、どうも最近、TVのランキング番組に出たらしく、いやあ雨の中、並んでまでラーメン喰えませんよ(笑)

Iちゃんとは、別の機会に行くべなと話をして、でも麺啜りたくて、うどん喰いに行きましたが。

平日の夜にでも再チャレンジして、そのときまたレポートいたします。

麺劇場 玄瑛 〜 ラーメン九州ドットコム

麺劇場 玄瑛
麺劇場 玄瑛
福岡市中央区薬院2-16-3
092-732-6100




daddyscar at 17:30   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit
眠れん。


asahi.com:ライブドア、株主22万人へ株券返還作業開始?-?ビジネス
いったん上場廃止になった株式はすべて株券の形で株主に返還する規則になっている。


上場会社の株券はすべてほふりに…って、それは当たり前なんだけど、逆に廃止になると、ほふりから株主に返還するために株券を刷るんだね。
2004年だかの商法改正で株券不発行制度が施行になった筈なんだけど、特別法があるんかな。


さて、livedoorlivedoor(笑)

USENが、資産と業務を切り分けて…なんてことを考えてるみたいですが、そりゃUSENとしては、自分の欲しいポータル部分だけを切り分けたいのだろうけども、株主の特別決議が得られるかどうか、そこがキモです。
でも、個人株主といっても、株主一人アタマの保持株数なんて雀の涙みたいなもんだろうから、そこはそれ、どうにかなるんじゃないかな〜、と他人事他人事。

ライブドア被害者の会なんてのもあるみたいですが、堀江が有罪になったとして、堀江に対して民事訴訟を起こすことは出来るかもしらんが、株の売買で発生した損失に対して、損害賠償請求出来るものなんだろうか?
風説の流布どうのこうのと、それを骨子にするみたいだけれど、そのとき責任を問われるのは役員であって、そのことで法人格を提訴するなんて出来る〜?

僕の知識じゃわかりません。


で、一ユーザでしかない僕は、これで純粋にポータルサイトとしてlivedoorが再生するんじゃないかと、そこに期待。
一昨日書いたみたいに、割りとギーグな会社のようだし。

そこで要望として、もうmixiもFlickrもYahoo knowledgeもパクっちゃったんだから(笑)、それこそ、Bloglinesとかパクっちゃって欲しいよなあと。

livedoorは、自前のRSSリーダーをもちろん持ってますが、これは全然お話にならない。
そこでテコ入れでBloglinesをパクっちゃうと(笑)
Firefoxを入れたときの不具合で、日本のRSSリーダーは色々試したんですが、Bloglinesのインターフェースがやはり一番なのではないかと思います。2ベインで記事の表示も広くて、RSSに含まれてる画像はキチンと取得して。
あとは、Feed毎にタグ付け出来れば最高。
こういうの作ってくれませんかね>livedoorの中の人。


実は、最近、livedoorのSNSであるフレパを使ってみたんですが、これが実は良く出来てる。
ガワはmixiなんだけど、Ajaxとかバリバリ使ってて、ちょっとした使い勝手が、とっても気持ちいい。

こういうの見ると、だったら、それこそパクリまくっていいんじゃん、とか思う。
パクって、それでもっといいものが出来るんだったら、ユーザはすぐに飛びつくと思うんだけれども。

ただし、いまみたいなファンシーなデザインはやめて欲しいなあ。
デザインはMyspaceで行きましょうよ(笑)



あと、ポータルの個々のサービスに、Googleみたいな関連付けが欲しいよね。
せっかくblogをメインのサービスとしてるんだから、地図とかも簡単にblogに貼れるようにするとか。
livedoorメールのアドレス帳が、そのままインポートされてlivedoorカレンダーで使えるとか。

って、「それ、なんてGoogel Calendar?」とか云われそうですが、昨日一日イジくってみたんですけれども、これもやっぱり日本人が使うには、使い勝手が悪いんですよ>Googel Calendar。


本当はGoogleでいいんですけどね。
手の平の上だとかなんとか云われようと。やっぱ色々気が利いてるし。便利だし。
でも、やっぱGoogleはアメちゃんのサービスであって、日本人の使い方とは微妙にあってない。
未だにGmailは(Bloglinesも)携帯で見れないし。


そう携帯。
Web2.0もいいけれど、PC上でのリッチ・インターフェイスとその使いやすさを、携帯上に翻訳出来た企業が、日本のGoogleになれると思うんですが、さて皆さんのご意見は、いかがでしょうか?

daddyscar at 04:13   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(2) Edit

April 14, 2006

7人の女弁護士最近は、それほど飲み歩いてもおりませんので、今日なんかは久しぶりに家でゆっくりドラマなんぞを。

やじうまWatch(2月8日参照)でも、「顔が変わってるのとちゃう?」と云われてしまった釈ちゃんですが、僕はオケでした。
いや、顔はそら違和感あるんですが(笑)、演技演技。
元々ゴジラ×メカゴジラでのキリリとした演技に惚れてたんですが、このドラマでもバラエティ出身のタレントとしては充分及第点。
最後はスカイハイのイズコばりに犯人を指差すシーンもあったりして(笑)、頑張ってたと思います。

あと、南野がのびのびと演技してたのが印象に残りました。
タイトル通り7人も主要キャラクターがいるんだから、その辺の話を次回以降膨らませていくんでしょうね。


弁護士のくずただ、『7人の女弁護士』はフジの『弁護士のくず』と見比べると、どうしても旧来のドラマっぽさというか、テレ朝ドラマ特有のクサさが鼻に付いちゃって、そこはバツだったかなあ。

豊川悦司は嬉々として不良弁護士を演じてて、そこはそれ、やっぱり懐の深さが違う感じ。
なんだか探偵物語とかでの松田優作のカッコ良さを思い出しました。

脚本も『7人』が殺人事件と裁判モノのフォーミュラに真っ正直なのに対し、こっちはなんとセクハラ事件。
それでも話が捻ってあってね。
そういや『7人』の中で、「民事は商売になるけど刑事で金は稼げん」というような台詞がありましたが、実際、弁護士の先生に話を聞いたりすると「民事の方がやりがいがある」らしい。
その辺、1回目を見る限り、『くず』の方が変化球な感じで、楽しめました。
これは来週以降も必見かな。


いや、釈ちゃんもガンガレ(笑)

daddyscar at 01:23   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

April 11, 2006

というか犯罪スレスレ…ではないのか。

セーラー服と、地面スレスレのビデオカメラ - アキバblog

いやー、わからんノンケの人の考えることはわからん。


六尺いっちょのデブ親父が町を歩いてたって、

フケ専ホモ

はそんなことしません!



てか、このむやみやたらな衝動をもっと有効活用出来るような政策を、政府も考えるべきではないか?


daddyscar at 18:54   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

April 09, 2006

TEGLET - ヨギベラ語録

大リーグのトンパチ語録。

僕が一番笑ったのは、
"He must have made that before he died"
-- on seeing a Steve McQueen movie
「死ぬ前に撮ったはずだ、これは」(スティーブマクイーンの映画を観ながら)



daddyscar at 23:13   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

March 31, 2006

Firefoxは仲々快調。スピード系の拡張は入れてないけど、読み込みもプニルより早いような気がする。

ただ、Bloglines問題だけは未だ未解決。2ちゃんの質問スレでも聞いてみたけど、Tabbrowser ExtensionsとBloglinesというユーザ数がちょとマイナーな要素がふたつ重なってる所為か、回答をまだいただけません(泣)




正しくも松枝日記: ひとあしさきに
見ました。
まだ音楽ついていないけど
まだCG完成していないけど
まだまだ切るところあって2時間半ある長いやつだけど
見ました。

劇場版『デスノ』の監督補という人のblog。
ところで、真ん中辺りの「まふらーもぶじです。」ってどゆこと?
まだまだ読み込みが足りないのか…




ぐるぐる渦巻きカップ - Engadget Japanese

ネタ系ガジェットからPC、ゲーム機、携帯まで、デジタルモノならなんでもござれのEngadgetから、他愛もないモーター内臓マグカップの記事なんだけれど、最後の
ボルチモアあたりでエドガー・アラン・ポーグッズとして売るのはどうでしょうか。
ってのはどういう意味でせうか?




モナリザの模写・写真模写(しぃペインター)と石膏デッサン(木炭)

イラスト系掲示板とかにあるこんなWeb上のペイントツールで、こんな精密に描けるもんなのかとちょと感動。凄い。

Google帝国みたいなビジネスだけでなく人の才能についても、Webによって変化していくんかも。


それは人の革新か?


daddyscar at 00:39   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

March 19, 2006

むしょうにラーメン喰いたくなったので、今日の昼飯はこれ。


まるげん(中華蕎麦)


福岡ではめずらしい醤油ベースの、いわゆる支那蕎麦ってヤツなんだけれども、

メチャうめえ…

以前、東京に10年以上住んでた頃は、どうしてもこういう支那蕎麦に慣れなくて、一度も美味いと思ったことがなかったのに、これは初めて美味いと思いました。


まずおもむろに一口スープを飲むと、かつおだしベースのスープから、旨みがほんのりと口の中に広がって。
麺もこれまた博多ではめずらしいちぢれ麺なんですが、これとあっさりスープがよくからみます。
トッピングの煮玉子は、ぷりぷりしてて黄身はもちろん半熟。
口の中で、ほろほろととろけていきます。
しあわせ(笑)


メインのメニューは、この中華蕎麦とそのヴァリエーションである辛味蕎麦、そして、これまた博多ではホントにめずらしい、つけ麺。

今日いただいたのは中華蕎麦なんですが、このつけ麺も絶品。
中華蕎麦とは違って、つけ麺のつけ汁は、しっかりとコクのあるとんこつ風味。
最後には、蕎麦屋よろしく残ったつけ汁を麺のゆで汁で割って、最後の一滴までおいしくいただけます。

マジ、最高っす。

場所は以下の地図を参考に。

ちなみに僕んちの近くなんで、食後も含めて?エスコートいたしやすぜ(笑)


博多中華そば まるげん | 福岡のラーメン情報(ぐるなびラーメン)


まるげん(らーめん)
まるげん
福岡市中央区平尾2-2-18
092-522-8848



daddyscar at 15:12   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

March 13, 2006

誰それ?とか云われそうですが(笑)

毎度の喰道楽仲間 ちゃんと行ってきました今度は豚しゃぶ(笑)

行ったのは、ここ。

「吉井 十八」 東京X フードバトル始動 究極の豚肉さがし


吉井十八
地図をクリックしますと「ちず窓」に飛びます。


うきは市ってえと、もう大分県の日田との境なんだけど、I ちゃんはじめ友達4人で車飛ばしましたよ。ホント喰道楽だよねえ(笑)

この吉井十八という店、元は鴨料理屋さんとして有名なとこらしいのですが、この日のお目当ては、上記のリンク先でも紹介されてる東京 X という豚肉(東京都の畜産試験場で品種改良されたものらしいです)を使ったしゃぶしゃぶ。


豚しゃぶちょっとピンボケ(泣)。


この東京 X という豚肉、脂の融点が普通の豚より低いそうで、ホンの2〜3度出汁にくぐらせるだけで、口に含むとホント「とろけそう〜〜」な感じ(笑)

しかも凄いのは、 灰汁が全然出ないんです。

豚肉喰ってるあいだは出汁は澄んだままなんですが、野菜を加えた途端に野菜の灰汁が…

いやホント不思議。


とんかつ豚しゃぶも最高なんですが、このとんかつがまた…割り箸でサクっと切れちゃうんですぜ!

ソースはかかってなくて「塩でどうぞ」と云われるんですが、下手したら塩すらも必要ないかな。
試しになにもつけずいただきましたが、肉の甘みと旨みが口一杯に広がって…嗚呼もうしあわせ(笑)



スープ茶漬け最後は、しゃぶしゃぶの残った出汁をご飯にかけて、スープ茶漬け。
この最高の肉から旨みが充分に染み出した出汁ですから、塩で味付けしたりする必要はまったくなし。



I ちゃんは、よくよく食いしん坊でして(笑)、色々なところから美味いもんの情報を仕入れてくるのですが、ここはホントに最高でした(問い1 いままで「ホント」と「最高」を何度使ったでしょう?)。

4人で焼酎五合瓶飲み干して、1人5,000円弱でしたから、決して高くもありません。
福岡だと車で小一時間という距離だけが、ちょっと玉にキズですが、もし少しでも興味を持たれましたら是非。

美味いよ〜。








daddyscar at 18:27   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

March 09, 2006

帯状疱疹でヘタバッテますた。


元々アトピー性皮膚炎の気があるんですが、アトピーの人ってのは、皮膚のバリアである表皮を掻き壊したりしてなにかしら痛めてますんで、一般ピーポーより帯状疱疹に罹り易いらしいっす。
僕も2〜3年に1回やらかします。

ただし、そうすっと、そのうち「あ、帯状疱疹かも?」という前兆を感じるようになるんですね。
それで、いつもは早目に医者に行って治療して事なきを得るんですが、今回は、その前兆を見落としてしまったみたいで。
しかも、仕事が色々と忙しい時期ですから、医者に行くのが一層遅れてしまって。

いや、痛いやら痒いやらで辛かった(泣)


で、blogに注視出来なかった間に、TBやらコメントやらいただいた皆様、ありがとうございました。m( _ _ )m


>るさま、toshiさま

戸川純ネタに喰い付いていただけるとは!…と云いつつ半ば予想済み(笑)

僕も、この夜ヒットはリアルタイムで見てますた。
こんなんが月曜のゴールデンタイムに流れてたなんて、ホント信じられませんよね。

ちなみに、貼ってあるYouTubeの画面をクリックすると、YouTube本体へ飛んでいきますが、そこにはもっとお宝動画が!
「レーダーマン」とかもありますよ(笑)

toshiさまは、TBまで送っていただいたみたいで、てか玉姫様購入オメ!
あと個人的になんですが、この記事で色々云ったクセしてなんですが、Arctic Monkeysは(・∀・)イイかも(笑)
同じNew Waveチルドレンであっても(Arctic Monkeysのヤツラは、New Waveなんざ意識してないでしょうが)、Clap Your Hands Say Yeahよりも断然肉感的で、使い古された云い回しですが、ロックの初期衝動にあふれてて、めっちゃイイ!
僕的には、Pavement経由のヘタレさ加減が感涙をそそる(笑)Clap Your Hands Say Yeahの方がツボにハマるかと思ってたんですが(いや、こいつらも嫌いじゃありませんけど)。
Arctic Monkeysを「第二のFranzFerdinand」なんて呼ぶことの方が、間違ってるのかもしれませんね。


>あるさま、ponpokoさま

3カラムの件は、いつの間にか解決しておりました。なんでー?!
原因は、皆目検討がつきません。謎…

あと、これまた唐突なんですが、ponpokoさまのご両親って、凄いっすね(笑)



という訳で。

僕は、町山智浩氏のことを好きでも嫌いでもありません。

あー、柳下毅一郎氏と組んでファビュラス・バーカー・ボーイズやってる姿は、好きかな。
彼がまだ洋泉社の編集者だった頃から、コラムとか読んでたし。

てか、元はJICC出版局の編集者だったんねー(ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 - サブカル保守)。これは知らなんだ。不勉強でした。


でも、だからと云って、彼を崇拝するつもりも貶めるつもりもないです。

ただ、映画評論の分野で、あれだけクレバーな記事を書く人が、なんで在日どうのと云われると(以前のコメント荒らししかり)、脊髄反射するんかねえと不思議。

という僕も、コメント欄で、

ホモ死ね!

とか書かれたら、激烈にファビョっちゃうかも(笑)


でさあ。
この記事この記事にコメントくれた方たち(たぶん同一人物だと、僕は思ってるんだけれども)、あなたたちの意見はわかったよ。

でも、僕は、それだけは受け入れられないなあ。

それを受け入れたら、僕は、僕である意味をなくしちゃうしさ。


まあ、実はアンチの釣りなんだろうけど。



てな訳で、近況報告終わり!
daddyscar at 02:01   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

February 17, 2006

焼き牡蠣のときにも出てきたIちゃんと、去年からよくツルんでるんですが。

僕と同い年で、体格は以前もお伝えした通りの175cm100kg。僕の方が、ちーとばっかし痩せてるんかな。

体格からしてもそうですが、僕の住んでるこの辺りでも、たぶんモテスジなんじゃないですかね(笑)

ただ、気舛磴鵑箸蓮▲曠鵐箸飽み友達。
同い年とはいえ、たぶん考え方が全然違うから、合ってるのかな。


で、最近、毎度のように、彼と飯を喰いに行ってまして、今日は、タイトル通り、焼肉を。


場所はまあ、今回は、秘密ということで勘弁してもらうとして(だってウチの近くなんだもんさ)、西鉄の駅から、ちょっと入ったそこは、昔ながらの店構えで、はっきり云って店内はそんなにキレイじゃありません(笑)

ただし、肉の美味さは格別。


焼肉ちょっとブレちゃったかな。これじゃ美味く見えないね(ToT) 携帯デジカメなのでご勘弁を。

これで3人前。もちろんこれだけで済む訳がなく、これ喰う前にレバ刺しで一杯やって、最後は白飯を頼んで、ホルモンとカルビを追加しますた(笑)



「なんとか牛」なんて云うブランド肉を使ってる訳じゃないんでしょうが、肉を噛み締めたときに、旨みがじわーっと口の中に広がって、これはもう絶品です。
肉を落としたあとの熟成の仕方に秘密があるのかなーなんて、素人なりに色々思いました。

ここは気舛磴鵑箸里気に入りの店なんですが、まあ、色気はまったくないんだけれども(笑)、美味い肉を、ただ喰いたい!というときに行っております。

なんだかんだ云って、二ヶ月に一回は行ってんじゃなかろうか?


という訳で、「グルメ系blogを今日は気取ってみるべ」という計画だったんですが、まあ、そんなの関係ないや(笑)

美味いもん喰って、美味い酒飲んで、それで満足です。


あとは…(笑)

daddyscar at 01:40   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

February 13, 2006

昨日は、久しぶりに同年代の友達と、飯喰いに。

で、どこに行ったかってえとココ。

二丈町 焼き牡蠣地図をクリックすっと「ちず窓」に飛びますんで、詳細はそちらで。


糸島郡二丈町という、もう佐賀県の唐津市に近い、福岡の西の端ですね。
魚の美味しいところとして有名で、この辺の漁港に近い食事の店は、どこも魚が新鮮で安いです。


で、なにを喰ったのかというと、まあタイトルでお分かりのとおりコレ。

ジャジャン!


焼き牡蠣1




焼き牡蠣。




いやあ、マジウマ。

最高でした。


ここは、殻付きの牡蠣を店頭で売って、あとは店内で勝手に炭焼きしてください、みたいな店なんですが、


焼き牡蠣2こんな感じ。酒含む飲み物は持ち込み可。
食い物の持ち込みも可だけど、肉や魚を持ち込んで、ここで焼くと注意される模様。

でも、何故かオニギリ持ってきて焼きオニギリにするのは可らしい…



ただし、その値段が、

1.5kg千円!

信じられる?
しかも、身も大きくてさあ(画像のヤツなんて、かなり小さい方)。
「うめえ!」「これだけ喰ってまだそんな値段なの?やしー!」とか云いながら?30〜40代の男10人で、もう貪るように喰い尽くしました(笑)。



で、その10人というのが、以前もソフトバレー大会のエントリで紹介させていただいたお店のマスター(というかママ?)と、そこのお客さんたち。

つまり。
ほとんどヒゲ。

ほぼ全員短髪。

みな、ガタイデカ(一番デカいのは、最近よくツルんでる同い年の友達の気舛磴175cm100kg。デブ専的には、まだまだか?)。

そりゃ、「なんだこいつら?」とか思うわな。
案の定、ウチらが入って行ったとき、お店のご主人が、「皆さん体大きいですねー。大学のクラブかなにかで?」なーんて聞くもんだから、その気舛磴鵑図に乗って「は〜い、ラグビー部で〜す」って(笑)


ただし、その後、牡蠣を貪りつつ、飲みまくりホゲまくりだったので、お店の人が「ラグビー部で〜す」をホントに信じてくれたとは、到底思えません…。



daddyscar at 15:05   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

January 19, 2006

という訳であけおめ。


いや、すまんです。

年末年始ヤル気なし男で、ここもmixiも放置しまくってますた(全然"I am the Resurrection"じゃなかったっす…)。

という訳で、景気づけのためにGoogle Videoで見つけたVan HalenのEruptionを貼る、という謎の行動を取ってみる(?)





いや、いまみると、単純に、ハンマリングとプリングを繰り返してるだけなんだけど、音聴いただけじゃ、こんなことしてるってわかんなくて、当時?は苦労したもんです。

てか、アレックス・ヴァンヘイレンのおじいちゃん化に ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ



いや、Google Video おもすれー。

こうやって勝手にサイト貼れるってことは、動画保管と"うp"は、Google Videoで決定じゃなかろうか。
Video iPodとPSPに対応のサイズで、ダウンロードも簡単に出来るし。

こうやって、googleは、なにかを"殺して"いくんだろうね。



年末年始を含む、最近の行動については、後日…
daddyscar at 00:13   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)

December 15, 2005

帰り際にウチの社長がひとこと。

「明日、大阪に行ってもらうから」


いや、そんないきなり云うの、マジ勘弁して欲しいんすけど。



しかも、日帰りだし。



でまた、そういうときに限って、お客さんの会社は堂山の、繁華街のど真ん中らしい…





orz

daddyscar at 17:55   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0) Edit
この記事で紹介させてもらった、iTMSアフィリエイトのiMixへのリンクの件なんですが、リンクシェアに質問したところ、
リンクビルダーを使用してリンクコードを作成していただいておりますが、STEP2に
テキスト、もしくは画像イメージを入力していためにリンクコードが空白になって
おります。

<a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=VlWdIVxPvfY&offerid=94348.468501727&type=10&subid=">
【ここが空白】
</a>

下記のリンクは画像を表示させるためではなく、インプレッションをカウントする
ために使用するリンクコードになります。

<img alt="icon" width="1" height="1" src="http://ad.linksynergy.com/fs-bin/show?id=VlWdIVxPvfY&bids=94348.468501727&type=10&subid=">

という回答が。

iMix用のリンクビルダー使用方法にある、
iMixへのダイレクトリンクの作成方法:
  1. iMixを作成します。

    iMixの使い方のヘルプが必要な場合は、こちら(使い方のページ)をご覧ください。

  2. iTunesに移動し、iMix用のiTunes Music Store URLをコピーします。

    アルバムのアートワークを [ctrl] キーを押したままでクリックするか(Mac)右クリックします(Windows)。


  3. 左側にある「ステップ 1」の製品リンクテキストボックスに、コピーしたURLを貼り付けます。

    「ステップ 2」のボックスには何も貼り付けないでください。

  4. 「コードの生成」 ボタンをクリックします。

    の3番目、

    >「ステップ 2」のボックスには何も貼り付けないでください。

    というのが原因らしい。


    うーむ。


    また、同回答には、
    iTunes様の場合、リンクビルダーを使用するのではなく、「iTunes Link Maker」をご使用くださいますようお願いいたします。詳細は管理画面のiTuenes様のページをご覧下さい。

    ってあんだけど、管理画面で、iMixへのリンクを貼る場合に「iMixリンクビルダー」を使えって指定してるのは、リンクシェアの方なんだけどなー。


    うーむ。


    で、結局どうすればいいんだよ?


    「iTunes Link Maker」ってのは、前の記事にも貼った、


    Mixed Up


    のことなんだけど、これでiMixへのリンクなんざ、どう考えても作れそうにないんだけど。


    いちお再度質問したので、iTMSアフィリエイトに興味のある御仁は、回答を刮目して待たれよ。
    daddyscar at 13:37   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    December 14, 2005



    ル=グイン



    のことを



    ル・グウィン



    とか書くな。



    ゲド戦記


    daddyscar at 17:29   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    December 09, 2005

    重すぎて、昨日の記事の続きも、ジェイコム誤発注祭りのことも書けやしねえ。

    もう寝る!
    daddyscar at 02:39   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    December 06, 2005

    アップルストア福岡の開店には、






    寝坊しますた…



    噂に寄ると、開店時にもTシャツは余っていた模様。





    自業自得…








             。・ ゜。                   。゜。
           。・    ゜。               。゜   ・。
         。・        ゜。            。゜      ・。

       。・            ゜。        。゜         ・。

     。・                ゜。     。゜             ・。
     ・。                                     。・
    ∴                  ・(ノД`)・                 ∴

    daddyscar at 01:34   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

    December 02, 2005

    アップルストア福岡1ヤヴァい。

    もう並んでる臭いよ〜。

    daddyscar at 20:38   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
    他にも小ネタがあったのを忘れていた。

    暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで
    暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号まで


    Passion For The Future>暗号解読―ロゼッタストーンから量子暗号までで知った本。


    こちらの方が、以前、イーガンの『しあわせの理由』も紹介されてたときに、はてブのコメントに、
    『[book][blog] 買いまっす!』

    というのがあってさ。

    イーガンの書評としては、そんな突っ込んだ話でもなく、話題もありふれたものばかりだったので、

    こんなんで、いきなり「買いまっす!」もねえだろよ(-_-)

    とか思っちゃってたんですが(はてブコメントは、さすがに付けなかったけど)。


    でも、イーガンに注目してた人間からすればありふれた話題でも、それを知らないライトユーザからすると、イーガンの魅力をコンパクトにまとめた、わかりやすい紹介記事だったのかなと、上記『暗号解読』の紹介を読んで再認識。

    内容はまとまっているし、自分の体験に引き寄せた話題もありで、「あ、これ読んでみたい…」と素直に思ってしまった。

    ARTIFACT ―人工事実―>雑談だけで会話を続けるのは難しい
    飲み会とかの場でありがちなんだけど、良い会話というのがテンションの高い会話ばかりイメージされている気がする。この辺はテレビのバラエティのフォーマットのせいだろうか。しかし、ゆるい会話でも会話のグルーヴを絶やさないことはできる。ただ、こういった緩い会話スタイルはテンションの高い会話に場の主導権を取られることが多いのだが…。

    この辺に通じる感じなのかな。



    GyaOで、ハッスルマニア2005の無料放送をやってまして、これを一通り見たんだけれど、HGのプロレス感の良さ(と小川のしょっぱさ)については、誰もが語っている通り。
    相手と対峙したときとか、技を受けたあとのムーヴも、なまらカッコ良い。
    もしプロレス入りしてたら、武藤なみの天才になってたかも(褒め過ぎか?)
    いや、さすが新日の棚橋に勝った男(笑)

    てか、プロレスだけにのみならず、

    スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会>「光栄フォー!」HG流行語入賞

    この授賞式での花の位置は、気が通ってるというか(笑)、実は相当クレバーなんじゃ?と思わせずにいられない。
    はなわやテツトモや波田陽区みたく、一年たらずじゃ摩滅しないかもよ。

    ちなみに、フケ専伝道師エヴァンジェリスト兼ハゲ評論家であるところの私の判定においては、この写真でHGと握手してるのは、コウタリンだな(笑)

    HG_vs_Kohtarin

    daddyscar at 15:28   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
    特攻野郎Aチーム最新情報
    12月スタート!
    昼12:30-13:25月曜〜木曜
    テレビ東京にて放送予定


    うおおお〜〜〜、地上波で観れるんか〜〜〜

    と思っていたら、関東ローカルだたよ…


      orz


    テレQさま、福岡でもおながいします…
    daddyscar at 14:24   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    November 29, 2005

    仕事で資料として使うので、地図のコピーをしていたんだけれど、ネット上のマップ・サービスって、まだまだ痛し痒しなんね。
    Googleマップをはじめ、Ajaxでグリグリとスクロールする地図は沢山あるけれど、印刷のことまでは考えられてない。

    目的地と、その目的地がどの辺にあるかというランドマークを同じ地図上に表示したいってこと、あるじゃないですか。
    でも、わかり易いようにと、縮尺率を最大にしたらランドマークが入らない。
    ランドマークが入るように縮尺率をワンサイズ小さくすると、今度は細かい道路とかがわからなくなってしまう。
    印刷サイズはA4固定で、A3では印刷出来ないし。
    Googleマップなんざ、画面上はワイドで広大に見えるけど、A4ですら用紙全面印刷が出来ないんですぜ。

    ホント、ビックリしちゃったよ。


    Googleマップは、そりゃ劇的だったんだろうけども、こういう使い勝手を改善したら、他のマップ・サービスも、まだまだ喰い込めるかもしれない。

    でも、地図なんて、いまじゃネット上ではどこでも無料で見れる訳で、使い勝手をよくしたとして、今度は、それをどうやって収益に結びつけるか?という問題になってくるのかな。

    難しいですね。


    そんで。
    色々なマップ・サービスを調べていたら、我がlivedoorは、地図にトラックバック出来ることを発見!
    さすが、blogで売ってるlivedoor(笑)

    という訳で、livedoor 地図にトラックバックしてみる。

    福岡県 福岡市 周辺の地図 - livedoor 地図

    で、どこにトラバしたかというと、云わずと知れたここが

    アップルストア福岡

    です。




    追記。
    その後の調査?で、MapionだとA3印刷が出来ることが判明。
    印刷用の地図は、Mapionで決定だな。

    ガンガレMapion!
    daddyscar at 14:47   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    November 24, 2005

    ITmedia +D LifeStyle>「なによりアーティストが曲を出したがっている」――米Apple幹部が語るiTMSとiPod (2/2)
    それに、12月3日には福岡、12月10日には仙台にアップルストアをオープンします。

    来日した「iPodプロダクト担当バイスプレジデント」という肩書の人の発言。

    てか、未だにAppleは公式リリースを出してないんだね。

    PC Watch>アップル、福岡と仙台のアップルストア開店日を公開
    11月17日現在、この件に関する情報は掲載されていない。

    で、ちょろっとググってみたら、こんな記事が。

    Mac mini でリビングPC>アップルストア福岡(天神)
    以下は先月19日の日本経済新聞地方経済面(14面)の記事からの引用である。(中略)直営店は福岡市・天神二丁目の国体道路と西通りが交差する道路脇に建設中の7階建てビル「TENJINII」(仮称)に入店する。

    こちらのblogを書かれてる方は、福岡在住なんかな。写真も載ってます。


    なーる。天神西通りと国体道路の交差点にあったファミマの跡地に出来るみたいですね(ローカルネタ)。

    せっかく福岡に住んでるんだから、オープンのときは、レポしますっす!

    daddyscar at 23:23   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(3)TrackBack(0) Edit

    November 14, 2005

    今日、TRICKだったのか!

    見逃してしまった。

    仲間タン…
    daddyscar at 03:09   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

    October 31, 2005

    Yahoo!ニュース>小泉純一郎内閣
    各閣僚のホームページ・経歴
    首相官邸>小泉総理プロフィール
    竹中平蔵
    杉浦正健
    麻生太郎
    谷垣禎一
    小坂憲次
    川崎二郎
    二階俊博
    北側一雄
    小池百合子
    安倍晋三
    沓掛哲男
    額賀福志郎
    与謝野馨
    中馬弘毅
    松田岩夫
    猪口邦子
    経済産業省>中川昭一 経歴。
    いや、いまさら小泉内閣に興味はないんだけれども、こうやって、各大臣のサイトを一覧すると、壮観というか、唖然というか、ちょwwwwwwwおまwwwwwwネットリテラシー、ヒクスwwwwwWWWwwwWwwというか(笑)

    竹中平蔵とかは、さすがにそこそこ金かけてんねーと思うけど、あとは屍累々。

    • 上智の教授かもしんないけど、英文と日本文を画面をスプリットして同時に見せてる所為で、めっちゃ見辛い>猪口邦子
    • メニューにフレームを使ってるんだけど、そのメニューの部分で横スクロールしなきゃなんない>中馬こうき
    • 各コンテンツからトップページへのリンクがないし、gifうぜー>沓掛哲男
    • 「K2 Mr.Manifestoの壁紙」ってwww>北側一雄
    • 自分のサイトを持ってない!>中川昭一

    てか、お願いだから<marquee>は、そろそろやめようぜ。

    あと、画像ね画像。
    貼りたくなるのはわかるんだけど、ちょっと貼りすぎだと思うし、ちょっと画像のクオリティ低くね。携帯デジカメで撮ったまんまみたいな画像大杉(だからと云って、金かけててても安倍晋三のサイトみたいにフォトアルバム置くってのも、「ちょっと待ておまい…」と思うんだけれども)。


    おー、見易いと思ったのは、額賀福志郎んトコですかね。
    画像や大量のテキストはリンクの深いトコに置く。よって軽い。
    コンテンツに移動しても、トップページとデザインが変わらないので、リンクを辿ってもわかりやすい(トップページと各コンテンツでメニュー位置が違うと、一瞬迷うよね>小池百合子のページとかさ)。

    政策自体が一番重要なのは、もちろんそうなんだけれど、それをよりわかり易く見せるってのも、おんなじぐらい重要だと思うんだけどな。


    そういや、サイトの見易さと云えば、こういう記事もあって。

    蓄積多趣味人>第2日本テレビのサイトがひどすぎる件について 〜いつか来た道〜 (Id:59)
    なんだこのインターネットは。

    懐かしすぎる。

    もう10回以上クリックしてるのに、コンテンツにたどり着けません。
    「TVとインターネットの融合」(笑)とか云う前に、ネット屋さんは、こういうところをサジェスチョンしてあげるべきでは?
    daddyscar at 19:34   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    October 13, 2005

    Something Orange>書評右翼・書評左翼
    流行っているのでやってみた。おもしろいからみんなもやれ。
    ということなんでやってみる。

    ちなみに、元ネタはこちららすぃ。

    魔王14歳の幸福な電波>書評右翼・書評左翼

    いざ、開始。

    書評右翼
    • 批評派 ×
      批評なんざとてもとても。そんな地力はないっす。
    • ☆☆☆☆☆で五段階評価 ×
      昨日は、たまたま使ったけど、普段はやりません。iTunesでマイレートつけても、★三つとか★四つばっかになっちゃっててさ(笑)
    • だ・である調  ×
      「だ・である調」ではないのである。
    • もう何年も傑作を読んでいないと主張 ×
      そんなことないなあ。SFに限って云うと、最近の翻訳は傑作だらけじゃん。
      国書からジーン・ウルフの『デス博士の島その他の物語』も出るらしいし(20世紀SFの4巻に収録されてる表題作は、傑作!)。積読になってるディアスポラ万物理論も楽しみ(いや、お恥ずかしい…)
    • 劣化とかデッドコピーとか言う △
      とは、云わないけど、「良くも悪くも再話」とかっては、よく使います…
    • ジャンル分けが好き ○
      大好き(笑) でも、ジャンル意識があるからこそ、ジャンルに括れない作品が面白いんじゃないか。
    • 客観的評価であるかのように「駄作」と言う ×
      これは云わない。
    • 批判目的で嫌いな作家の本を買う ×
      そんな莫迦なこと、するもんか。
    • 本を壁に投げたことがある ×
      そんな莫迦なこと、するもんか。
    • 「今はもう惰性で読んでいる」を多用 ×
      惰性で読むほど、お金も時間もありません。グインも、とっくの昔に止めてしまったし。
    • 地雷と呼ばれる作品に積極的に手を出し、生き生きと散々に貶す ×
      手は出しますが、貶めません。
    • 「こんな本読んでる奴は本当に凄い小説を読んだことがないんだろうな」とか言う ×
      云いません。
    • フェア・アンフェアにこだわる ○
      これはこだわる。ミステリとしての狭義の意味、だけじゃなくね。
    • 自分の予想を外されたら評価を下げる ×
      予想外だから面白い、ってこともあります。
    • 自分の予想通りに進んでも評価を下げる △
      あんまり予想通りだと、それはそれで面白くない。
    • 悪貨は市場から駆逐しないといけない ×
      市場の広がりが、突然変異を生み出すと思う。
    • ときどきツンデレ ×
      ツンデレは好きだけど(爆)、ツンデレではありません。
    • 実はアフィリエイトやってみたい ○
      てか、一応、やってるし。Amazonアフィリエイト。
    • ジュブナイルポルノにちょっと興味がある ×
      ホモのフケ専だからなあ…
    • 『わたしたちの田村くん』を読もうか迷っている ×
      『わたしたちの田村くん』って、これか?
    • 獣人毒者*1 ×
      ではありません。


    書評左翼
    • 感想派 ○
      完璧に。
    • あらゆる小説は平等に面白い △
      と云いつつ、そんなことはさすがに思わない。
    • 作品に点数はつけられない ×
      5段階は無理だけど、好き嫌いは確実に存在する。
    • ですます調 ○
      「ですます調」なのである。
    • 面白くないと思ったら、それは読者の読み方が悪いから ×
      厳然と、面白くない作品は存在する。
    • 五冊に一冊くらいの頻度で傑作に当たる ×
      さすがにそんなこともない。
    • 他の著者との類似点を挙げて人に薦める口実にする ○
      「良くも悪くも再話」とかっては、よく使います…
    • ジャンル分けを極端に嫌う ×
      ジャンル厨。
    • 客観的評価であるかのように「傑作」と言う ○
      自分が好きだから「傑作!」なんて、そこまで倣岸ぢゃないよ。
    • 「この文章は主観的なものです」と但し書き ○
      倣岸じゃないと云いつつ、僕の好き嫌いは、かなり主観的なものだとおも。
    • 嫌いな作家はいないとうそぶく ×
      存在します。
    • 「癖が強いので」「読み手を選ぶ」「人によって好き嫌いが大きく分かれる」を多用 △
      多用はしないけれども、そういうことを云うことはある。
    • 欠点を指摘せず良い所だけ誉める、または欠点を味と言い換える △
      瑕疵があっても、偏愛してしまう作品はあるね。そういうときは、ついつい「味」とか云ってしまう…
    • 「ミステリーだと思ったらホラーだった。一本取られた!」むりやり誉める ○
      むりやり、ではないけれど、ミステリと思ってないところにミステリで来られたりしたら、そりゃ驚くでしょ。
    • 地雷と呼ばれる作品に積極的に手を出し、「これはこれで面白いと思うよ」とうそぶく ○
      割りとなんでも面白がり。
    • 本当につまらなさそうな作品は本能的に避ける ○
      そんな莫迦なこと、するもんか。
    • 本当につまらなかった作品は読まなかったことにする ×
      つまらないときは、つまらない、とはっきり云います。
    • 実はアフィリエイトやってみたい ○
      だから、やってるって。
    • ジュブナイルポルノにちょっと興味がある ×
      ゲイだけど、ポルノにはあんまり。セックスはやっぱ生の方がいいっす(爆)
    • 『わたしたちの田村くん』を読もうか迷っている ×
      『ぼくの田村さん』とか、『ぼくの田村パパ』なら読むかも。
    • 獣人毒者 ×


    Something Orangeのkaienさん式に、○=2点、△=1点、×=0点で数えると、右翼8点、左翼21点。

    はっきり出ましたね(笑)
    ネット上でも、ゲイの世界でも、モヒカン族 じゃないからなあ…

    という訳で、

    左翼←|||||||||||||||||||||→右翼
                 ↑
             僕はこの辺



    *1「理解できない本と出会った時、ヒトの真価は問われる。すべて作者のせいにし、「駄作だ」と騒がしくわめく者は、自分の人生を「駄作だ」とおとしめ、失敗も、すぐ他人のせいにする獣人毒者タイプ」(カーニバル・デイ―新人類の記念日 1013ページより)

    daddyscar at 19:42   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    September 29, 2005

    Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 代表質問 民主・前原代表、対案による対決姿勢強調

    答弁する前にゆっくりと水を飲み干す小泉首相
    衆院本会議で代表質問する民主党の前原代表(左)と
    答弁する前にゆっくりと水を飲み干す小泉首相(右)


    これをコラージュした人は、自分なりに会心の仕事をしたのだろうけれど、ニュースとしてこれを見た人々の大部分は、その恣意性に気付かないでしょう。

    てか、小泉という人は、一種の原型アーキタイプとして、人々の心の奥底にあるなにかを、ゆさぶるのだろうな。



    daddyscar at 17:34   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    September 26, 2005

    とりあえず、なんとなく、リハビリというか、始動中。


    で、なんのきなしに、Wikiなるものを始めてみた。

    livedoor blog カスタマイズ Wiki

    新環境でやっとサポートされた3カラムデザインなんだけれども、本文可変のものがないのが、どうしても不満で、素人なりに少しずつCSSの勉強をしてみようかと。

    これまで通り、blogの記事として書いてもいいんだけど、ほら、去年blogを始めたときも、
    勢いで始めてしまいました。
    下調べもほとんどなく。
    って訳なんで、今回も勢いで(笑)

    Wikiを更新したら、こちらでも告知するつもりなんで、皆さん、よろしゅうにm( _ _ )m
    daddyscar at 20:01   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0) Edit

    September 21, 2005

    焼酎の水割り2杯飲んで、ビールの大瓶1本飲んで、オムライスと唐揚げ喰って、今度はビールの中瓶1本飲んで、紹興酒の小瓶1本飲んで、青島ビール1缶飲んで、ブランデーの水割り1杯飲んで、また焼酎の水割りを5杯飲んで、夜中の2時過ぎにカレー喰っちゃったりしたら…



    そりゃ体調も悪いよね(反省)
    daddyscar at 12:54   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0) Edit

    September 14, 2005

    R30 特別寄稿!『ブログは選挙マーケティングの何を変えたか 〜中編〜』:衆議院選挙2005 ブログ選挙ポータル
    だが今回の選挙は誰もが予期しなかった不意打ちの短期決戦であり、しかも競合相手の小泉首相がすごい勢いで強烈なポジショニングを打ち出している。刻一刻変わる戦況をスピーディーに吸い上げて自分のポジショニングを見直し、それをトップの発するメッセージやアクションに即座に結びつけなければならないような今回の選挙戦では、今の民主党のような組織体制には決定的に不利と僕には思われる。


    あー、これは凄く面白い記事。てかこちらの記事からの孫引きなんだが。

    ホワイトバンドと小泉自民党の共通点:犬にかぶらせろ!

    短期決戦に対して、ひとりがおこなうトップダウン型の指揮系統と、三人も四人も大将がいるコンセンサス型の指揮系統じゃ、スピードで勝てないわな。

    しかも、メディア向けの対応部門が、組織の中でバラけてしまってるらしいし。

    この記事の、あつしさんからいただいた最初のコメントにも対応するかも。
    daddyscar at 01:00   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit

    September 13, 2005

    宇宙エレベーターのテスト計画、FAAの認可を受けて、いよいよ上空で実施へ! :MYCOM PC WEB

    カーボンナノチューブの発見が、軌道エレベータを実現させるかも?という話はこれまでもあったけど、ホントに、『楽園の泉』に一歩一歩近づいて来てるんだなー。クラークは偉大だ。

    SFマガジンの400号かなんかのコメントで、ウィリアム・ギブスンが「君たちは未来に生きている」と書いてたけど、こういう記事を見ると、それを実感するね。


    daddyscar at 17:00   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0) Edit
    Profile
    daddyscar




    紹介するほど
    自己確立してないし
    まあ、ただの日記なんだけど
    それでだけ終わるのも
    能がないっていうか
    パラノ体質が許さないってか

    で、一応ゲイなんですが
    それに限らず色々書いてきます
    でも、やっぱゲイであることから
    離れることは出来ないかも



    RSSを登録


    Archives
    Recommend

    Mr.インクレディブル



    Strangeways, Here We Come



    伝奇集



    ファントム・オブ・パラダイス



    Watchmen



    Mahler: Symphony No.9



    デッドゾーン デラックス版



    デビルマン (2)



    The Stone Roses



    IT〈1〉



    Mixed Up



    ブルーベルベット



    半神



    Slow Motion World of Snowpony



    祈りの海



    Loveless



    ウィチャリー家の女



    ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



    戦闘妖精・雪風(改)



    The Buried Life



    密閉教室



    Roxy Music



    虚空の眼