November 02, 2004

Quo Vadis

ヨシさんから「今ってどんな感じなんですか?」と質問いただいたので、ご返事を。
先週の金曜だったか飲み屋でSさん(件のオジサンですね)と会ったことは書きました(「愛はさだめ、さだめは死」)。
で、その後はまだ会ってないっす。

というか、週末は、相方が会いに来てくれるので。


いまの相方とは、そろそろ7ヶ月目ですか。
他県の人で、毎週、僕に会いに来てくれます。

僕が行ったこともあるんですが、愛し合う場所がないので(既婚者ですから)、結局、こっちに出てくることになります。



こんなこと書くと、信用ガタ落ちしそうですが。

その人のことも、僕は好きです。
愛してます。


たとえば、週末の夜中に目が覚めて、目の前に相方の頭があって(てっぺんが、まあるく禿げてるんですがw)、それを見ると、ホっとしてうれしくなります。
うれしくなって、寝ている相方に背中から抱きつくと、ぐっすり寝ている相方は寝ぼけてますから、僕をなにかと間違えて、毛深い腕で殴ろうとするんですけど。



Sさんと会ったのは、相方と付き合い出して1ヶ月もした頃でした。
もちろん、相方は、僕のSさんへの気持ちをある程度は知っています。
でも、どこまで知ってるか、それは僕にもわかりません。




う〜む。

これは、「上半身と下半身が乖離してる」ことになるんでしょうか?

てか、単純に「気が多いだけじゃねえ?」って声が幻聴のように聞こえますが…。
daddyscar at 17:50   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0)one of those gay days |   nearside Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼