October 26, 2004

憑きモノ

どうなる、daddyscar!

てな訳で続き。
ここは僕の場所だから、それゆえに、しっかりホントのことを書きます(書きたいと思います)。


昨日、航空祭に行ったのは、"その人"が基地の近くに住んでた、から。
ストーキングしたりする訳じゃ、もちろんないですが(w、それでも、どこかで会えるかな、なんて思ってた。


木曜の夜に、あんなことがあったのに。

いや、せっかく「飲みに行こうか」と連れて行ってもらった店で、色目使っただけです。

そのときは、それが失礼なことだとは、全然思わなくて、あんな自分勝手なメールを送って、陶酔してました。


日曜の朝、基地に着いて、旋回するジェット機を見て、なんも考えず、「凄いですよ」とメールしました。

そしたら、「風邪でダウン」とそれだけ。


嫌われてるって、真っ先に思った。
「あ〜、駄目だあ」って。

で、飛行機の飛ぶ空を見ながら、色々考えたんだけど、なんも思いつかなくて。


そのうち

いま、思い返してみても、なにを境にした訳でもないんだけど
自分のことがカッコ悪く見えてきて。

カッコ悪いというか、お前いい歳した大人だろ、というか。

そりゃ、こんな自意識過剰なブサ男に、色目使われちゃったら
引くよな、と。


そういう風に、ようやく思えた訳です。


ていうか、一種の保身、かも。

このままじゃ、嫌われちゃうもの、どう考えても。

それは、イヤだし(w


自分を誤魔化した、というか、逆上せてたのがようやく落ち着いた、というか。

いや、未だに、冷静になってるフリってのも、捨てがたい推理かも(w




いずれにしろ

僕はずっと好き、あなたのことが。

たぶん。

でも、あなたに迷惑をかけることはしないつもり、です。
daddyscar at 01:25   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0)one of those gay days |   farside Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by daddyscar   October 26, 2004 02:00
まあ、こんなことを、blogに書いちゃうのが、
また痛いっつうかなんつうかと寂しくひとりつっこみ…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼