April 02, 2007

Led Zeppelin

Led Zeppelinこないだの休みの日、なんだか一日ツェッペリン聴いてたのだけれど、やっぱ面白いバンドだこれ。

初期アルバムだと顕著にそうなんだけれど、まだまだスタイルが固まってなくて、オーセンティックなロカビリーだったりブルース(みたいなモノ?)をやってたりする。
でも、それが、ただのジャンル音楽にならないのは、ジミー・ペイジとジョン・ボーナム、二人の独特なタイム感の所為。
スタンドアローンなリズムマシンを、まったく別々のタイミングで鳴らしてるみたいなもんです(笑) そういう面白さ。
その偶然性みたいなものが、オリジナリティにつながっていくのかな?
だから、と云っちゃっていいのか知らんけれども、この偉大なバンドの解散の原因は、その当のボンゾが、ノドにゲロ詰まらせて死んじゃった所為だもんねえ。

そういや、オリジナルツェッペリンに引き続いて、ジョン・サイクスの力作(決してデビカバの力量ではありません)『1987』(『サーペンス・アルバス』ってのは、勝手に日本でつけられたタイトル。意味不明)も聴いたのだが、こっちは、既にある"ツェッペリン"というフォーマットで作られた音楽であって、良く出来てはいるけれど、決して面白いもんじゃなかった。
それは、その後のキングダムカムみたいなクローン・バンドはもちろんのこと、オリジナルメンバーによる、カヴァーデイル・ペイジやペイジ・プラントもしかり。
どのバンドも、ボンゾのドラムの音はマネてるけれど(リヴァーヴの感じとか)、タイム感まではコピー出来ないよなあそりゃ。

やっぱ、バンドは、マジックなんだと再認識した次第でござんした。


てな訳で、お久しぶりです。
ネット復活。
今後ともよろしく。




daddyscar at 15:30   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(10)TrackBack(0)music  Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ponpoko   April 03, 2007 00:01
ネット復活、おめでとですぅ!!!
近日中にブツ、発送しやすねぇ、お楽しみにぃ!!!

だすよねぇ、カヴァーデイル・ペイジやペイジ・プラント...いましたねぇ。
Zepのマジックには程遠かったですよねぇ(汗)

いたいた!キングダムカム!!!
あのバンドはほとんどコピーバンドだしたよねぇ!!!

ちなみにおいらは「移民の歌」が好きだすぅ。
2. Posted by daddyscar   April 03, 2007 22:42
>ponpoko様

ほ〜い
お久しぶり〜〜〜

ブツサンキュです
楽しみにしてま〜す

>Zepのマジックには程遠かったですよねぇ(汗)

どうしてもね
本人たちも、「自分たちだけでもやれる!」ってな感じで意気込んで作ったんだろうけどねえ…
3. Posted by ミュウミュウ 靴   December 19, 2013 08:35
“You laugh,” he said, smiling in response. “But, I say,” he added with incredible simplicity, “don’t think I’m quite as bad as I seem. I’m really awfully observant, you’ll see that. Why shouldn’t I try? It might come to something. . . . But I dare say you’re right. Of course I know nothing of real life; that’s what Natasha tells me; and indeed everyone says so; I should be a queer sort of writer. You may laugh, you may laugh; you’ll set me right; you’ll be doing it for her sake, and you love her. I tell you the truth. I’m not good enough for her; I feel that; it’s a great grief to me, and I don’t know why she’s so fond of me. But I feel I’d give my life for her. I’ve really never been afraid of anything before, but at this moment I feel frightened. What is it we’re doing? Heavens, is it possible that when a man’s absolutely set upon his duty he shouldn’t have the brains and the courage to do it? You must help us, anyway; you’re our friend. You’re the only friend left us. For what can I do alone! Forgive me for reckoning on you like this. I think of you as such a noble man, and far superior to me. But I shall improve, believe me, and be worthy of you both.”
ミュウミュウ 靴 http://m-s-flower.com/photo/miumiu3.php
4. Posted by ミュウミュウ 財布 店舗   December 19, 2013 14:00
“Vait! Drink one glass of goot cognac!” cried Muller, seeing that the enigmatical guest was making efforts to get away.
ミュウミュウ 財布 店舗 http://www.aquawave.jp/img/miumiu1.php
5. Posted by miumiu バッグ 人気 ランキング   December 23, 2013 23:30
“Yes, yes, Alyosha,” Natasha chimed in, “ he’s on our side, he’s a brother to us, he has forgiven us already, and without him we shall not be happy. I’ve told you already. . . . Ah, we’re cruel children, Alyosha! But we will live all three together. . . . Vanya!” she went on, and her lips began to quiver. “You’ll go back home now to them. You have such a true heart that though they won’t forgive me, yet when they see that you’ve forgiven me it may soften them a little. Tell them everything, everything, in your own words, from your heart; find the right words. . . . Stand up for me, save me. Explain to them all the reasons as you understand it. You know, Vanya, I might not have brought myself to it, if you hadn’t happened to be with me today! You are my salvation. I rested all my hopes on you at once, for I felt that you would know how to tell them, so that at least the first awfulness would be easier for them. Oh, my God, my God! . . . Tell them from me, Vanya, that I know I can never be forgiven now; if they forgive me, God won’t forgive; but that if they curse me I shall always bless them and pray for them to the end of my life. My whole heart is with them! Oh, why can’t we all be happy! Why, why! . . . My God, what have I done!” she cried out suddenly, as though realizing, and trembling all over with horror she hid her face in her hands.
miumiu バッグ 人気 ランキング http://aiibaby.com/s/miumiu2.php?product_id=18
6. Posted by エルメス 財布 人気   December 30, 2013 12:00
“Oh yes, I’ve been there,” said Lord Lambeth. “I was taken there by my governess when I was six years old. It’s a rum idea your going there.”
エルメス 財布 人気 http://yamabun-yuka.co.jp/hermes4.php
7. Posted by エルメス   December 31, 2013 02:16
“Oh there’s only one hotter place,” said Lord Lambeth, “and I hope he hasn’t gone there.”
エルメス http://sunkensetsu.co.jp/s/hermes1.php
8. Posted by RichardKr   January 21, 2014 18:41
3 ハンドバッグ私はあなたに少なくとも少しを魅了してきた希望 <a href=http://www.k-world.jp/editor/skin/coach2014-5.php>coach 財布</a>
4のゲインの袋 <a href=http://www.karendo.net/editor/skin/coach2014-6.php>コーチ バッグ レディース</a>
イギリスならバッグは最後のODIを獲得するために行く <a href=http://www.aimono-konbu.com/editor/skin/coach2014-7.php>coach 福袋</a>
これらは変数に格納することができますバッグ <a href=http://www.otona-blouse.com/editor/coach2014-8.php>コーチ 長財布 人気</a>
<a href=http://www.aimono-konbu.com/editor/skin/coach2014-7.php>コーチ 福袋 レディース</a> <a href=http://www.s-bio.net/editor/coach2014-10.php>コーチ バッグ 斜めがけ</a>
9. Posted by RichardKr   January 21, 2014 23:43
2 バッグやハンドルオフライン時などの状況 <a href=http://www.k-world.jp/editor/skin/coach2014-5.php>コーチ 財布 レディース</a>
財布や他のトランザクションがキャンセルされます <a href=http://www.karendo.net/editor/skin/coach2014-6.php>coach バッグ</a>
の袋整体ゴミ <a href=http://www.aimono-konbu.com/editor/skin/coach2014-7.php>コーチ 福袋</a>
ディスパッチャによるハンドバッグ <a href=http://www.otona-blouse.com/editor/coach2014-8.php>コーチ 長財布 人気</a>
<a href=http://www.aimono-konbu.com/editor/skin/coach2014-7.php>コーチ 福袋 激安</a> <a href=http://www.s-bio.net/editor/coach2014-10.php>コーチ バッグ 斜めがけ</a>
10. Posted by burberry on sale   March 12, 2014 00:03
Hey There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I will be sure to bookmark it and come back to read more of your useful information. Thanks for the post. I’ll certainly return.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼