October 02, 2006

Evanescence

ザ・オープン・ドアテレ東のSHOWBIS COUNTDOWN見てたら、今月のエンディング曲がエヴァネッセンスで、ようやく2nd発売かー?と思った次第。
日本盤はもう出てるみたいっすね。

デアデビルのサントラに収録されて莫迦売れしてから、もう3年たった訳ですが、曲を聴くと相変わらずだねー。
途中、色々とバンドのメンバーが変わったらしいけれども、良くも悪くもエイミー・リーのバンドだ。
2ndからの最初のシングルは、"Going under"みたいな、ダークだけれども、ノリのいいコンパクトな曲。
他の曲はどうなんだろうか?

シングルのPV視聴は、以下の本家サイトがいいとおも。
日本版サイトは、圧倒的に音が悪いので。

Evanescence.com
daddyscar at 00:55   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0)music  Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ponpoko   October 07, 2006 22:24
今日タワレコで買ってきましたよぉ。

おいらの率直な意見をひとつおば・・・

楽曲・アレンジ面において中心的な存在であった
ギタリスト・ベン・ムーディーの脱退は正直痛いだすなぁ(悲)

紅一点のロックディーバ・エイミー・リーが頑張って
全曲作曲してるんやけど、どの曲もメロディ展開が似ていて・・・
「おおっ!」と思わせるサウンドアレンジが少なくて・・・

daddyscar兄ぃも文中に書かれている
デアデビルの提供曲で大ヒットし、現在の彼らの地位を築いた曲
「Bring Me To Life」を超えるものがなかった・・・(悲)。

決して悪いアルバムではないんやけどね。
衝撃度、満を持してのリリースを考えると・・・

Evanescenceのファンやから、あえて正直な意見を書かせてもらいまひた。
ごめんなさいだすぅ。
2. Posted by daddyscar   October 08, 2006 22:48
5 こんばんは、ponpokoさま。
買ったんだあ>2nd。

なるほどねえ。
でも、シングルカットされた曲も、決して新機軸じゃなかったから、なんとなくわかるような(笑)

元が、ロックを前進させるような革新的なバンドって訳でもないし、そこはそれしょうがないんかな…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼