March 22, 2006

若山富三郎

いや、イケる!とか云う話ではなく。 *1


Wikipediaをつらつら眺めてたら、若山富三郎のページに出くわして。
その中段辺り。

若山富三郎 - その殺陣 - Wikipedia
弟の勝新太郎は「殺陣はお兄ちゃんにはかなわない」と語り、『魔界転生』で共演した千葉真一は「師匠と呼べるのは若山先生だけ」と語る。

そういや昔、ウチの父親から、そんな話を聞いたっけか?
若山富三郎の殺陣の上手さは絶品だとかなんとか。


そうすっと気になってしょうがない。
若山富三郎の殺陣を観てみたい。

ただ、なにを観ればいいのか?


魂の遍歴?が始まりました。


子連れ狼 (若山富三郎版) - Wikipedia
一刀について、演じた若山本人の殺陣の上手さもあり、水鴎流の達人としての一刀を上手く表現していると高く評価されている。


[懐かし邦画]若山富三郎
5 :この子の名無しのお祝いに :04/09/11 01:35:28 ID:JVAS6d/P
子連れ狼シリーズ、仮面ライダー並みのストーリーだが、殺陣見たさに全作観た。
特に「親の心子の心」のラストの立ち回りは凄い。


106 :この子の名無しのお祝いに :04/11/10 17:57:41 ID:+1Z96Nf7
「魔界転生」で柳生但馬守を演じてたけど炎上してる江戸城での立ち回りが
凄すぎ。


107 :この子の名無しのお祝いに :04/11/11 17:30:40 ID:7Q+ReMBv
みんな「魔界転生」凄いっていうし、ご本人もお気に入りだったらしいけど。
ぶっちゃけ、そんな凄いか??
期待しすぎただけなのかな。


108 :この子の名無しのお祝いに :04/11/11 22:43:04 ID:puZtXeAE
ありゃ凄くて自然だから好きだね。
いかにも歌舞伎臭いのは他にもいいのがたくさんあるけど、
ああいう風に自然な感じに昇華させたものは少ない。
また千葉真一とのバランスがよい。


215 :この子の名無しのお祝いに :2005/11/29(火) 00:49:55 ID:1b9ND0Vi
>>192
>>196
「姿三四郎」岡本監督をもってしても主役がさっぱり駄目なんで作品は面白くないんですが、若山や仲代がいいです。
特に側転やカニばさみまで見せる柔術家役若山の身体能力には驚嘆


216 :この子の名無しのお祝いに :2005/11/29(火) 05:29:22 ID:8aPSGLkl
魔界転生のお化けはなりきってましたね。
ぴょんぴょん跳ねて斬りまくり(笑)


265 :この子の名無しのお祝いに :2006/03/06(月) 15:35:56 ID:4qRM9RgS
>>252
子連れ狼見なさい。
あれほど物凄い立ち回りできる役者はまずいないから。勝新も立ち回りは
お兄ちゃんの方が上手いと認めてた。
今「悪魔のようなあいつ」というドラマ見てるんだけどそこでも異彩を放ってた。


若山富三郎御大が大暴れの映画「子連れ狼」
三途の川の乳母車
脚本小池一夫 監督三隅研次 出演若山富三郎 大木実 松尾嘉代 岸田森
国産スプラッター映画第一号と人は呼ぶ(笑)。殺陣のすさまじさはこれが最強かもしれない。圧倒的なスピード感が今見ても凄い。商売人ロジャーコーマンがこれを再編集して儲けたらしい。

こうなると、誰しもが、

くぅわー『子連れ狼』観てえ〜

となると思うんですが、どうもDVD化されてない模様…


たのみこむ
若山富三郎版「子連れ狼」YAGU 殿
想定価格:¥20,000  発案の最終更新日:2005/01/03 [Mon] 03:42
時代劇がブームな今、傑作といわれている富三郎版「子連れ狼」を観てみたいです。海外では既にDVD版が存在するらしいし。是非とも、高画質な国内版DVDでシリーズ全作を発売して貰いたいです。限定版BOXでも構わないです。

もちろん僕も賛同してまいりました(泣)


でも、この気持ちをどう抑えればいいのかともんもん?としておりましたら、

[懐かし邦画]【我は求め訴えたり】魔界転生【一言、無念と…】
6 :寅春:04/02/01 12:34 ID:87FesTH2
勢いに乗って深作版もビデオで見直したが、若山先生の殺陣はやっぱり
すごいな。跳躍もすごくて千葉ちゃんより身軽に跳ねてるぞ。トランポリン
の魔術か?



8 :このこのななしのおいわいに :04/02/01 12:57 ID:Wv9321g1
>>6
だよね〜
実際に跳躍したら(高さとかスピードとか)千葉ちゃんが勝つんだろうが
(年齢がありますから)
若山先生の表現力って言うか、踊りの素養って言うか、そう言う部分が
勝ってんでしょうね。

真田さんをみて、「俺だってアレくらいのトンボなら切れるぞ!」といって
実際にやろうとして、みんなに止められたらしい・・・若山先生ったら・・・


11 :この子の名無しのお祝いに :04/02/01 13:26 ID:9xE2GdrH
若山の身振り手振りは、たぶん歌舞伎の「狐振り」からの引用と思われ。
(人間に化けた狐が正体を現す時のしぐさ)
あの指先を手前に丸めた形とか、振り向くタイミング、跳躍、とかが
いかにも「人外」のものという感じがして痺れたなぁ。

基本的に、時代劇の立ち回りは、腰にあると思うですよ。
どんなに素早く動いても、腰はどっしりと落ち着いていなければならない。
若山にしても千葉ちゃんにしても、その辺はしっかり見せてくれたな。


Amazon.co.jp:魔界転生: DVD
☆☆☆☆☆言い尽くされていますが, 2006/03/14
レビュアー: じゅんてぃ - 自分が書き込んだレビューをすべて見る

演出も、出演者も、音楽も、物語もすべてがよくて、
大好きで、ほとんど台詞まで覚えてしまっていますが(笑)

どんなにいいかは、他の方のレビューで語っていただいてますので、
更に!他のかたがあまり語らないところを敢えて言うならば、
柳生但馬守を演じた若山富三郎も、もの凄ーくいいです。

柳生但馬守の剣士としての血が、父としての思い(情)に勝ったとき、魔界に転生する。
そして、訪ねてきた、剣の道の生涯のライバルである息子・十兵衛に
「十兵衛…」と振り向いたときの、あの顔!
江戸城の中での、息子・十兵衛との対決。
結構、当時もうお年でしょう?
でも、凄い殺陣なんですよー。あぁー素敵...。


てな訳で明日DVD借りてきます。いや、買ってきちゃうかも(笑)


魔界転生
魔界転生



ちなみに、上記、懐かし邦画板の「若山富三郎」スレは、殺陣のことだけじゃなしに、若山先生(笑)の愛らしいトンパチぶりが色々と紹介されてるスレなので、必見。
勝新ともども、ホントに莫迦兄弟(褒め言葉)だったみたいですよ。



*1 いや、めっちゃイケるんだけどさ(笑)
daddyscar at 21:55   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(1)movie  Edit

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 柳生十兵衛 見参上!  [ 40代サラリーマンのための成功に効く読書。知識と知恵を本から拾い出して、人生の成功に生かす! ]   March 26, 2006 23:28
柳生十兵衛七番勝負津本 陽 文藝春秋 2004-03-11by G-Tools NHKの金曜時代劇をご存知だろうか? いま、時代劇としてまともに面白いのは、この金曜時代劇と鬼平犯科帳だろう。 成功に効く本最新ランキング!

この記事へのコメント

1. Posted by    March 23, 2006 11:06
 こんにちわ、daddyscarさん。

 若山さんの殺陣って、そんなにすごかったんですね。私はNHKの土曜ドラマ「事件」シリーズでの弁護士役とか、現代劇でのイメージが強いのですが、そう聞くと時代劇での彼もすごく見たくなりました。

 「魔界転生」公開当時、テレビCMで流れていた、天草四郎のジュリーが真田広之にゆっくり唇を近づけるシーン。おたくな女友達の間でかなり話題でした(笑)。
2. Posted by daddyscar   March 23, 2006 19:02
るさま、こんにちは。

僕も若山富三郎には現代劇の印象しかありませんでした。
フジでやってた「飢餓海峡」とか(これは三国連太郎の映画の方が有名ですか)、松竹で撮った「衝動殺人 息子よ」とか。

ただ、これだけ評判を聞くと、どうしても我慢出来ません。

まだまだ仕事中なんですが、でも24時間営業のDVDレンタル屋には必ず行くつもり(笑)

あと、弟、勝新太郎が色々世を騒がせてましたから、「賢兄愚弟」という言葉がそのままの人かと思っていたのですが、弟に負けずトンパチだったらしいですよ(笑)

「魔界転生」のテレビCMは衝撃的でしたねー。
ふたりとも好みではなかったですが(爆)、ジュリーのアンドロギュノス的な雰囲気は、子供心にスゲーカッコイイ!と思ってました。
3. Posted by ponpoko   March 29, 2006 23:17
若山パパ、いいですよねぇ。
あの寡黙さの奥底に秘めた熱さが伝わってくる存在感。

おいらが若山パパで一番好きな作品は
映画「悪魔の手鞠唄」だす。

若山パパの磯川警部、最高だす!!
劇中で惚れている旅館の女将・青池リカ(岸恵子)との会話シーンは
グッときますぜい!!
4. Posted by daddyscar   March 30, 2006 20:32
5 ponpokoさま、乙です。

若山パパいいですねえ(ため息)

残念ながら、その後も『魔界転生』には出会えてないのですが、それゆえ一層興味が高まるばかりです。

『悪魔の手鞠唄』ですか?
それ金田一、誰がやってる映画でしたっけ?
渥美清?

早速チェックしてみますね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼