February 09, 2006

萩尾望都のオススメSF

いまさらなんですが、年末年始に投稿しようとして、ほたってた(笑)エントリがあったので。


萩尾望都ラララ書店 ジュンク堂書店池袋本店にて2005年12月3日〜2006年5月31日期間限定オープン

というのをやってるらしい。
萩尾望都セレクトショップてな感じ。

で、こちらのページで、マンガに関してはリスト化されてるんだけど、この"偏り"は仲々面白い。

漫棚通信ブログ版: 萩尾望都のオススメマンガ

手塚治虫、大友克弘、永井豪、藤子・F・不二雄あたりは当たり前として、上記blogの管理人氏も書かれてるように、萩尾望都の中では、古谷実と、さそうあきらがインなんだなあと。

あと、少女漫画では、この顔ぶれだけみると順当なんだけど、なんか足らないよね。

そう、竹宮恵子がない。

萩尾望都と竹宮恵子というと、同じ「24年組」であり、僕の中ではワンセットみたいな感じだったんだけど。

面白いね。


という訳で、僕も負けじと?萩尾望都オススメのSFをリストアップしてみた。
いま現在ラララ書店でピックアップされているSF(及び関連書)は76冊。
内訳は、こんな感じ。

フレドリック・ブラウン
レイ・ブラッドベリ
アイザック・アシモフ
アーサー・C・クラーク
アルフレッド・ベスター
シオドア・スタージョン
カート・ヴォネガット・ジュニア
フィリップ・K・ディック
ジョン・ヴァーリイ
コニー・ウィリス
ロイス・マクマスター・ビジョルド
デイヴィッド・ファインタック
スタージョン
小松左京
筒井康隆
小谷真理

全体の順番及び作家内の作品順は年代順。ただこんな感じかなと思われる程度なので、正確ではありません。
あと、海外作家の最後にある『空は船でいっぱい』というのは、SFマガジンに掲載された短編のアンソロジーで、スタージョンを含む数人の作家の短編が収録されている模様。


さて、まず圧倒的に目に付くのは、アシモフの多さ。
"ファウンデーション物"と"黒後家蜘蛛"は、ほぼコンプリート。
でもわれはロボットはナシ。
これは面白いなあ。前半3部作はまあわかるとして、アシモフ晩年の駄作(と云い切ってしまう)である後期ファウンデーションがこれだけ並ぶとは。

フレデリック・ブラウン、クラーク、ベスター、ヴォネガット、スタージョン、ディック辺りは順当…ではないな。
ディックのセレクトに、ヴァリスはもちろん、ディックを語る上で重要だと思われる、後期の流れよわが涙、と警官は言ったや、暗闇のスキャナー *1もナシなのはどうよ?という感じではある。


で、これと関連するんですが、このリストを見ると 悲しいかな?萩尾望都の中では、SFはヴァーリイで「終わってる」らしい。

グレッグ・イーガンは置いておくとしても、サイバーパンクすらない。

コニー・ウィリスやロイス・マクマスター・ビジョルドやデイヴィッド・ファインタックがあるじゃないか!というなかれ。
彼奴等はSFを前進させる作家じゃないですよと(ウィリスは嫌いじゃないけどさ)。


なんかこれは、悲しいというか寂しいというか。

僕にとっての萩尾望都は、本格SF作家なんだけれども。

銀の三角なんて、僕のオールタイムベストSFの五本の指に入るのに…



*1ここでは旧版を挙げておきます。僕にとってこの本は、やはりスキャナー・ダークリーなんてタイトルではありえない。映画がらみなんだろうけども。
daddyscar at 11:00   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(2)TrackBack(0)SF | manga Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    February 09, 2006 23:33
 こんばんわ、daddyscarさん。

 萩尾さんセレクトショップ書店、いいですね〜。リンクから飛んで本のリストを眺めては、ひとりでへえ〜とかつぶやいてます。
 私がとりあえずちらりと見たのは「文芸・ミステリー」ですが、本のタイトルを見ては、これやそれがあの作品の参考になってるの?!なんて思ってみたりして。
 それにしても萩尾さんの守備範囲の広いこと。さすがです。
2. Posted by daddyscar   February 10, 2006 00:07
>るさま

こんばんは。

僕はSFにばっか注視してしまって、「文芸・ミステリー」のセレクトを全然見てなかったんですが、これは壮観ですね。

こんなトコまで読んでるのかとびっくりです。

てか、うわー、最近、本が読めてねえ…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼