November 22, 2005

ドムぽんのモック見たお

まずは「au新機種」でgoogleやYahooから飛んでくる人スマソ。m( _ _ )m

ただの携帯オタであって、中の人ではないので、新しい情報持ってないんよ(T∀T)

でも、最近、ホントにこれで飛んでくる人が多くて、それだけこないだ発表されたauの機種に魅力がなかったってことなんかな、と思いまふ。
WILLCOMがシャアぽんとか出しちゃって、「技術オタ御用達」というお株も取られちゃったしね。

シャアぽんといえば、こういう記事も。

Engadget Japanese>W-ZERO3の価格は39900円? + 近日予約開始!

ホントに39,900円で出ちゃったら、みんな飛びつくだろうなー。


まあとりあえずは、HD付だったり500万画素だっていうW4xシリーズの発表を刮目して待とうぜ。


で、本題。
天神ビックでモックを見たので、お約束。

まずはドムぽん。

ドムぽん1実物を見ると、それほどドムカラーじゃないかな。


ドムぽん2さすが三洋。モックといえど作りはキレイで、緻密な感じですね。


京ぽん2-1京ぽん2。ガワはカコイイ! レンズ周辺の削り出し風?テクスチャーが物欲をそそります。


京ぽん2-2京ぽんの内側。ドムぽん見たあとじゃ、ちょっと間のびしてる感が。


W32T1ついでに(笑)、au冬機種のW32T。W31Tの、まったくのガワチェンジ機種なんですが、表面がスエードつや消し調になってて、なんだか、ずっとスリスリ触っていたくなります(笑)
最初から、このデザインで出してたら…


W32T2
中は変わらず。



思ってた以上に、ドムぽんの出来が(・∀・)イイ!
最初、京ぽん2の方を触ったんですが、ヒンジがギシアンで、ちょっと萎え。
それに比べるとドムぽんのしっかりしてることしてること。
それだけで得点アーップ!と思いました。

auでの機種を見てても、三洋と京セラじゃ、作りも使い勝手も天地の差なので、ドムぽん狙い目かもしんないっす。
daddyscar at 12:46   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0)cellular phone  Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼