October 27, 2005

フォー!とか書いてなくて良かった…

古川 享 ブログ>テレビの持つ影響力
タモリさん:「踊る大捜査線の大成功以外に、最近何か他の部門でも有名になられて何やらホモの雑誌で人気投票が1位になられたそうですね?」
北村さん:「そうなんですよ、何でまた私なんかが読者投票で一位になってるんですかね?」
タモリさん:「ほう、これがその雑誌ですか? 他のどんな人が2位とか3位になってるですかね? あれっ、2位はマイクロソフトの古川さん? この人知ってますよ、ついこの前ウチの事務所を通じてお知り合いになって、パソコンとインターネットの家庭教師やってもらっているんですがね、へぇーっ、あの人がねぇ、でもこれを機会にカミングアウトできて良かったですねぇ。 あれぇ、3位は「めざましテレビ」のアナウンサーの大塚さんなんだ。へぇー、最近の同性愛者向けの雑誌というのは、ちょっと変わった傾向ですえねぇ」
こないだマイクロソフトを退社した古川享氏のblogなんだけれども、マジもんのゲイから見ると、あんまり、というか全然笑えないのがなんとも…


なんで笑えないんだろ?とちょっとだけ考えたんだけれど、結局は、
私自身は同性愛に対して何の偏見も持ち合わせておりませんし、それどころか友人や同僚も居ます。以下の話が同性愛者対して何らかの予見や偏見を助長させるような結果を一切望んでいません。その点をまず事前にご理解ください。
と云ってはいても、この内容はゲイに対するパブリック・イメージから脱していなくて、そこに違和感を感じたから、なんだとおも。

女装子とゲイは似て異なるものだしさ、サムソンなんかで古川氏の人気が高いのは知ってるけど(いわんやオノタケをや)、それはフケ専界隈でモテ筋のルックスだからであって、革のジャケットを着たからではないでしょよ(笑)



と、この古川氏の記事を読んで、「違くね?」と思ったその瞬発力だけで、こんなことを書いてみたんですけれども、だから「ゲイのことをもっと勉強しろ!」とかは思わないんだよなー。

ゲイである僕が、ゲイでない人が書いたゲイに関する記事に、こうやって難癖つけるのは、一種の検閲だよね。
その人は、今後、ゲイについて何か書くときに、このことを思い出して、その所為で内容が変わるかもしれない。あるいは「ゲイか、マンドクセ」とか思って、ゲイに関する記事を書かないかもしれない。
それは望んでないんですよ。

でも、ゲイに対する記述が間違っていたら、「いや、それは違うんですよ」とは云いたくて。

難しいなー。


で、また、「女装子とゲイは似て異なるものだしさ」ってのは、それも一種に差別だよなーと思ってみたり。
daddyscar at 11:02   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(4)TrackBack(0)one of those gay days |   and others Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 古川享(サム本人)   October 27, 2005 11:59
限られた文章表現の中でお伝えしようとしたことが、読者の方に不快の念を与えてしまったり、社会の中で何らかの誤解をさらに生む結果になってしまったようでしたら、本当に申し訳ありません。

基本的な言葉の理解とその意味する背景に誤解があったり、その表現は違うんですよと思う時には、今後もトラックバックをいただくか、コメントを頂ければ幸いです。

では、ふるかわでした

2. Posted by daddyscar   October 27, 2005 17:20
古川さん、はじめまして。
こんなblogにまでコメントいただいてありがとうございます。

>読者の方に不快の念を与えてしまったり、社会の中で何らかの誤解をさらに生む結果になってしまったようでしたら、本当に申し訳ありません。

不快や誤解とまで云ってしまっていいのか、そこが問題でありまして。
まあ、「あんまり面白くないっすよ」っていうぐらいかなと(笑)

自分語りをさせてもらえば、自分自身がゲイであることを引き受けたのは、もちろん自分自身の判断なんですが、だからといって、ゲイというそのもののイデアまで面倒みなきゃいけないのかと、それは日々のストレスになってるかもしれません。
自分は自分という個である筈なのに、総体としてのゲイに、自動的に組み込まれていってるというか。

ただ、オジサンたちが好きなだけなんですけどねー、僕は。
3. Posted by 古川享(サム本人)   October 27, 2005 19:31
私自信、「はげ、デブ、高卒」という社会の冷たい眼と偏見にさらされてきましたので、ゲイの方々と本質的に同じ痛みを共有できるかは判らないけれど、社会の差別や偏見に対する嫌悪感は人並み以上にあるのではないかとおもいます。

でも、お互い無視したり敵対心だけを煽るのではなく、「あんまり面白くないっすよ」というメッセージをお互いが発信してそれぞれの個性を認め合えるようになるのは、大事なことだと思っています。

その意味では、daddyscarさんもメッセージを発信し続けてください。

では、ふるかわでした
4. Posted by エルメス 財布   January 02, 2014 22:01
Bessie Alden made this statement with a certain gravity ? almost, as it seemed to the young man, an impressiveness. The impressive always made him feel awkward, and he now began to laugh and swing his stick. “Ah, you’d have been sure to know!” And then he added after an instant: “I’m sorry I’m not a better specimen.”
エルメス 財布 http://tia-net.xsrv.jp/shop/hermes2.php

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼