September 29, 2005

The End Is The Beginning Is The End

いまさらですが。

とっくの昔に、Episode3やら宇宙戦争やら観てたんですが、感想は放置したままでおりました。

てか、Episode3に出てくる主人公とヒロインの バカップル ぶりには、どうしても納得いかーん。
全部お前らの所為じゃん。まぁったく感情移入出来ません。

特撮は凄。オープニングの空中戦(宙中戦?)シーンなんか観てて酔いそうなぐらいでした。
が、物量が増えただけで感動はないなあ。

ストーリーも、わかっているオチへ向けての伏線を拾うが、いっぱいいっぱいな感じで、驚きはありません。

ただ、ラストの、アナキンとオビワンの悲しい戦いのシーンは、スターウォーズとは思えない、黒沢ばりのハードな描写で(褒め過ぎ?)、ちょっとびっくりします。良かったのは、ここだけかなあ。

宇宙戦争は、Web上でも僕の周りでも賛否両論ですけれども、僕はオケ、というか近年のスピルバーグ映画の中では、稀に見る(笑)佳作だと思う。

もう誰もが書いてることだけれど、これは1954年に作られた『ゴジラ』第一作の精神的なリメイクだよね。
相手が宇宙人だろうが怪獣だろうが、実は関係がなくて、どうしようもない巨大なカタストロフィーによって、日常が崩壊していく映画。
お、やるじゃんスピルバーグ、とか思ってしまった。

このノリで、次はスティーヴン・キングの『霧』を映画化してくんないかな。
daddyscar at 14:45   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0)movie  Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼