July 29, 2005

ガブル、ガブル、ガビッシュ

ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記 - ロブ・ゾンビのThe Devil’s Rejects!

コメント欄なしで再開されたウェイン町山のblogを見てたら、こんな記事が。
えっ!White Zombieのロブ・ゾンビが撮った"House of 1000 Corpses"って、結局『マーダー・ライド・ショー』って邦題で、公開されてたんね知らなんだ。

マーダー・ライド・ショーこの『マーダー・ライド・ショー』ってのは、B級ホラームービー好きを公言して憚らないロブ・ゾンビが、『悪魔のいけにえ』*1をはじめとする70年代B級ホラームービーに、オマージュを捧げて作った映画(と、断言してはいかんかな。観てないんだし)。
タランティーノが、愛するカンフー映画やマカロニ・ウェスタンからインスピレーションを得て、キル・ビル撮ったみたいなもん、と考えれば理解が早いかも。

マーダー・ライド・ショー

で、続編である"The Devil’s Rejects"も、ウェイン町山曰く、

中身は『悪魔のいけにえ』のいやーな感じをいかにして再現するかに挑戦して、トビー・フーパー自身の『いけにえ2』よりはるかに成功している。
ていうか、「殺人一家に身内を殺されたキリスト教福音派の保安官が一家に復讐する」というストーリーはまるっきり『いけにえ2』と同じなんだけどね。


とのことで、ロブ・ゾンビのヲタク魂炸裂っ!
てな感じ。


てかさー、福岡に越してきて2年ちょいになるんですが、こういうブロックバスターに乗らない映画が観辛くなっているのが、唯一の不満。
『マーダー・ライド・ショー』も博多駅の隣にあるちっちゃい映画館(シネリーブル博多駅)で公開されてたらしいんですが、あそこは遅くまでやってないし、一日のうちの午前と午後で上映作品が変わったりするから、時間がうまく合わないんよ。
もあそこでやってたんだけど、いつの間にか終わっちゃったし…(男泣き)


そういや、キャンプ映画つながり、シネリーブル博多駅上映つながりで、こんなのもご紹介。

チーム★アメリカサウスパークのスタッフが作った、サンダーバードとかスティングレイ(ジェリー・アンダーソン製作の、いわゆる"スーパーマリオネーション")のパロディ。
画像を踏むとリンク先の公式サイトに飛びますが、いや、ビンラディンみたいなのや"将軍さま"みたいなのが出てきて、国際救助隊ならぬ世界警察"チーム★アメリカ"が、そいつらを退治してまわるらすぃ。
しかも、、人形劇のクセにR-18指定、つまり18禁!で、それはなんでか?というと、人形同士のセックルシーンが!
なんとも極悪な映画(笑)ですが、去年の全米公開以来、楽しみに?してたので、これは絶対観に行くぜ!
チーム★アメリカ/ワールドポリス


*1『悪魔のいけにえ』/"texas chainsaw massacre"(このオリジナル版については、こちらが参考になるかと)と云えば、去年だったか、リメイク版が公開されてたけど(残念ながら観てません)、トビー・フーパーの初監督作品*2にして、ホラー映画史上、最大のメルクマークであるこのオリジナル版が、落ちてるってどういうことだ(゚Д゚#)ゴルァ!!
しかも中古の38,000円って値段はなんだよ!売ってるヤツ出てこい(゚Д゚#)ゴルァ!!



*2であると同時に彼の最高の作品。ナイト・オブ・ザ・リビングデッドを撮ったジョージ・ロメロは、"ゾンビ"というテーマに拘泥しつつ、それでも元気に映画を撮り続けているのに(新作ランド・オブ・ザ・デッドも8月末には日本公開予定)、トビー・フーパーは、この映画に呪われているよね。新作なんて話もトンと聞かないし。てか、この人って、ハマーの怪奇映画とか、クリープショー*3とかの元ネタでもあるECコミックス(怪奇物の俗悪コミックスね)に心底取り憑かれている人だから、映画撮っても、そういう演出しか出来ないんだろうなあ、と思ふ。不器用そうだし。でも、そういう興味と題材がハマると、最高に気持ち悪いシーンを見せてくれます。スペースインベーダーのカレン・ブラック(!)の描写とか。でも、たぶん、『悪魔のいけにえ』は、満塁ホームランだけど、まぐれ当たり。

*3うわっ!これも落ちてるよ。しかも中古価格18,800円なり…
daddyscar at 16:02   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(0)TrackBack(0)movie  Edit

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼