June 30, 2005

Musical Batonのその後

51さんが、次のような記事を書かれてたので、やっぱ言及。

ミュージカルバトンはスパム?

GBrで「Musical Baton」を検索すると、最初に記事を書かれたのは、僕ではないようですが、その後の広がりの元になったのは僕かなと。

性格的にミーハーですから、「Musical Baton誰かくれよ〜」と思ってて。
がしかし「そんなにWeb人生も長くないしなあ」と消沈?してましたトコに、"るき"さまから予想外にいただいたものですから、 ィヤッホォォーォー! と舞い上がってしまいました。
その後の経過を見ると、「考えもナシに回してしまったかなあ」と反省しております。

特に、「バトンを渡す5人」という最後の質問には、僕の直近の方たちも、孫走者?の方たちも困ってたのがよくわかって。
僕は最初にいいトコ取り?して、GBrで知り合った音楽好きの方々に回してしまったけれど、もし、この5人の方が既走者だったら、「誰に回せばいいんだろ?」と悩んだだろうと思うし、ここで、何人かの方がやられてるように、「Baton欲しい人、挙手願います」とやってた方が、皆困らずにすんだし、スマートだったのかなと。


で。
51さんが俎上に挙げられていた、スパムか?というのは、とりあえず保留というか、スルーというかしたいんだけど…無理か(笑)

とりあえず、僕はスパムともチェーンメールとも思わなかったです。
51さんは、トラックバックについて書かれてるけど、スパム化したトラックバック(当該blogへの言及がないトラックバックね)にしても、スパムメールそのものにしても、あるいはチェーンメールにしても、受信者に対する興味が欠けていることが問題で、Musical Batonとは違うんじゃないかなーと。
Musical Batonを送るときって、相手に対して興味があるから送るんだと思うんですが(この辺ちょっと根拠less。僕自身は、「どんな音楽聴いてるんだろ?」という興味もあって送らせてもらったけれど)。

ただ、「興味があれば、なんでもしていいかテメエ!」と云われると、「はっ…いや…そのー」と返答に窮してしまうのも事実だし、「興味があろうとなかろうと、そんなもん困るんじゃボケ!」とか云われると、「はあ、そうですか…すみませんでした」と謝るしかない。


うーむ。
あんまりまとまってない、というか、火に油というか。

Musical Batonとスパム(あるいはチェーンメール)に関しては、以下の記事が、参考になりました、というか、意見的には、ほぼそのままで、よくまとまってます(と他人のフンドシで、相撲を取ってみる)。

ミュージカル・バトンとチェーンメールの違い / gekka blog

ただし、これは、僕が同感と思った意見なので、それはお含みおきください。
結局は、GBr周辺におけるBaton騒動の張本人として、自分を正当化したいだけ、のような気もする。


上述のblogを読んでると、以下のような文章があり、これは、51さんの記事の、厨子ブログさんへの51さんのコメントに呼応するようで、興味深かった。

こういうアクシデントに対しての反応で、その人がどのようなフレームでコミュニケーションしているのかが顕わになるよなあ

前後の文章取っ払っているので、原文必ず参照してください。

僕自身、Web上で自分のサイトを持つのは、このblogが初めてなので、こういう意味でのコミュニケーションに慣れてないなー、と痛感する。
当該blogに言及しないトラックバックも、つい最近まで、そんなものなのかと思って、送ってたし。
赤瀬川源平の"老人力"じゃないけれど、"Web力"が足らない。
このことって、どっかで、いつぞや加野瀬氏が怒ってたことと通底するのかも。



と、色々と、後悔やら反省やら苦衷やら韜晦やらあるんですが、それは置いとくとして。

今回の騒動で、お手数をおかけした方、ご迷惑と思われた方、誠に申し訳ありませんでした。深くお詫び申し上げます。
daddyscar at 16:25   このエントリーを含むはてなブックマーク   この記事をクリップ! Comments(1)TrackBack(0)web  Edit

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 51   June 30, 2005 23:44
いやいや、ネタの一つとして自分は美味しかったですよ(笑
単純に考えれば「ブログの読者から、記事のリクエストを貰った」と考えられるんですよね。でもそれは、トラックバックを受けた相手との距離によるんだけど。
距離が近くても、興味を持って送る人もいれば、ルールとして従順に従ってるだけの、そうでもない場合も多くあるだろうし。

そして実は、厨子ブログ2005のuesugiさんには、送る時から実は「どんなリアクションをするか」に興味がありました。決めたのは単純にGBr matchingですが、彼は斜に構えてるようで頭良さそうなんで…。記事の書き方からして素直に乗ってはこないだろうと…って本人が見たら怒るかな(焦

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
daddyscar




紹介するほど
自己確立してないし
まあ、ただの日記なんだけど
それでだけ終わるのも
能がないっていうか
パラノ体質が許さないってか

で、一応ゲイなんですが
それに限らず色々書いてきます
でも、やっぱゲイであることから
離れることは出来ないかも



RSSを登録


Archives
Recommend

Mr.インクレディブル



Strangeways, Here We Come



伝奇集



ファントム・オブ・パラダイス



Watchmen



Mahler: Symphony No.9



デッドゾーン デラックス版



デビルマン (2)



The Stone Roses



IT〈1〉



Mixed Up



ブルーベルベット



半神



Slow Motion World of Snowpony



祈りの海



Loveless



ウィチャリー家の女



ティ-ンエイジャ-・オブ・ジ・イヤ-



戦闘妖精・雪風(改)



The Buried Life



密閉教室



Roxy Music



虚空の眼